武田美保は韓国から帰化?夫はどんな人?病気はだいじょうぶ?

この記事は2分で読めます

元シンクロ選手の

武田美保さん。

 

引退後は、

コメンテーターとして

活躍していましたが、

 

夫が知事ということで

政治活動にも携わっています。

 

そこで今回は、

武田美保さんについて

気になることを

調べてみました。

スポンサードリンク

韓国から帰化した?

武田美保さんは、

京都府京都市出身。

 

しかしながら、

国籍は元々、

韓国だったようです。

 

本名まで分かっていて、

金美保というらしいです。

一生太らない体を作るたった10秒の習慣

官報に「帰化」

記録が載っているそうなので、

ほぼ間違いない情報でしょう!

 

どうでもいいっちゃ

どうでもいいのですが、

 

サッカー選手などは、

帰化している人が多いですし、

結構最近は帰化が、

増えているのかもしれませんね!
 

スポンサーリンク


夫はどんな人?

武田美保さんの旦那さんは、

なんと県知事をしています。

 

名前は「鈴木英敬」といい、

東京大学出身で、

三重県知事です。

若手知事・市長が政治を変える: 未来政治塾講義I (未来政治塾講義 1)

知事選を勝利し、

当選した時には、

最年少記録だったので、

まだまだ若いです!

 

その影響もあってか、

武田美保さんも

政治活動をしていますし、

 

なかなかハイキャリアな

夫婦といえるでしょうね!

 

病気だった?

武田美保さんは、

以前病気だったようです。

 

その名も、

良性発作頭位めまい症」

といい。

 

サッカー女子日本代表の

澤穂希選手

患ったものと一緒です。

負けない自分になるための32のリーダーの習慣

良性発作性頭位めまい症は、

どのような病気かというと、

 

症状としては、

頭を動かすことで

めまいが起きるというもの。

 

スポーツ選手にとっては、

致命傷となります。

 

実際に、澤穂希選手は

大会を欠場したことも

ありますしね。

 

スポーツ選手でなくても、

普通に立つことも

ままならないようなので、

大変なことが分かります。

 

武田美保さんも

現役時代に発症し、

焦点が合わなかったそうです。

 

そのことにより、

精神的にも病んで

うつっぽくなったんだとか。

 

一口に「めまい」といえど、

なかなか大変なことだ

ということが分かりますね。

 

今では治っているようなので、

良かったです。

 

めまいに関連して、

これからの季節は

冷房病に気をつけましょう!

 

特に女性は、

気をつけないと

大変なことになりますよ・・・

冷房病に注意しよう・・・

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!