片岡仁左衛門が怪我の手術から復帰!妻や孫の励みがあった!

この記事は2分で読めます

怪我から復帰した、

片岡仁左衛門さん。

 

舞台に復帰されたということで、

本当に良かったです。

 

そこで今回は、

片岡仁左衛門さんの肩の怪我の

手術から復帰したこと。

 

妻や孫が励みになったことなどを

まとめてみました。

スポンサードリンク

肩の怪我から復帰!

片岡仁左衛門さんは

怪我をしていました。

 

腱(けん)板断裂という怪我で、

かなり痛かったらしく

舞台も休んでいました。

片岡仁左衛門写真集

腱(けん)板断裂は

40歳以上の人が発症しやすい怪我です。

 

その名の通り、

腱板が断裂してしまうのですが

肩の使いすぎが原因だそうです。

 

手術をし、

昨年末に退院し

見事に舞台に復帰。

 

そこには

妻と孫の励みがあったそうです。
 

スポンサーリンク


妻の励み

片岡仁左衛門さんは、

幼馴染で舞妓をやっていた

博江さんと結婚。

 

子供も3人おり、

1人が男の子で2人が女の子。

 

この夫婦は、

かなり仲が良い夫婦として

知られており

 

時に特集されることもあります。

仲が良い様子が伺えますね。

 

怪我の時も

右腕が使えないということで

妻の支えがあったそうです。

 

良い妻をもって

とても幸せな

片岡仁左衛門さんだと思います。

 

孫も励みに

片岡仁左衛門さんの復帰には、

孫も励みになりました。

 

孫は片岡千之助さん

現在14歳です。

 

14歳ですが、

立派な役者さんをしていますね。

 

それもそのはず。

 

孫の片岡千之助さんは、

4歳の時に初の舞台を経験。

 

つまり、

役者歴10年ということです。

 

4歳の時から

かなり評判が良く、

その時からの人気者なのです。

 

将来の歌舞伎界の

ホープというところでしょうか?

 

片岡仁左衛門さんは

復帰後に

孫と共演するのが夢だったそうです。

 

それが一番の

復帰へのモチベーションになったそうです。

 

今後もまだまだ

活躍されるであろう

片岡仁左衛門さんを応援します

 

怪我に関連して言えば、

W杯でドイツのミュラー選手が

流血した怪我が思い浮かびます。

ミュラーが流血した怪我がやばい!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!