雹から身を守れ!メカニズムを知り人体や車などの対策しよう

この記事は2分で読めます

最近ゲリラ豪雨などにより、

雷や雹の被害が増えています。

 

雹は特に、

大粒のものだと

当たると危険です。

 

人体はもちろん、

車なども被害が起きるかもしれません。

 

そこで今回は

雹の対策について

簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

雹が降る条件を確認

雹は当たると痛いし、

ゴルフボール大ともなると

家屋などにも影響を及ぼします。

 

対策をするためにまずは、

雹が降る条件を確認しましょう。

 

雹は地上と上空の

温度差があればあるほど、

降りやすいです。

 

その差があればあるほど、

積乱雲が発達し、

上昇気流が起きます。

 

その上昇気流の中で、

雨の粒が大きくなって

雹になっていくのです。

 

雹が降るのは、

大体5月〜6月に多いのですが、

この時期は特に

温度が大きいからなのです。
 

スポンサーリンク


それを踏まえた上で・・・

この条件を踏まえると、

雹が降るかどうかは

大体予測できます。

 

どういうことかというと、

前に述べた通り

雹が降るのは、

積乱雲が発達している時。

 

積乱雲が発達すると、

ゲリラ豪雨や落雷

予想されます。

kaminari_girl
つまり、

天気予報を見て、

 

「雷マーク」がある時は、

雹が降る可能性も

高いということです。

 

そういう場合は、

なるべく外出を控えたりして、

対策をしましょう。

 

車の対策は?

あと心配なのは、

車への被害ですよね。

 

愛車が雹によって

ボコボコにされたら

ひとたまりもありません。

 

まず一番なのは、

カーポートを立てることでしょうが、

 

これは費用が高いし、

外出時には効果がないので

違う方法を。

 

①ベニヤ板を被せる

 

ちょっと

非現実的に聞こえるかもしれませんが、

 

ベニヤ板を被せるのは効果的で、

雹被害が多いアメリカ人などは

よくやっている方法です。

 

②毛布を被せる

 

冬場は毛布などを

車に積んでいる方も多いと思います。

 

雹対策として、

この時期にも活躍させてみましょう。

 

③屋根のある場所に駐車

 

最後に基本的なことですが、

この時期はなるべく

地下駐車場に車を停めましょう。

 

晴れていても、

ゲリラ豪雨があるので

注意が必要です。

 

これからの季節は暑くなるので、

車のエアコンを

使うことによる弊害や

 

車内を涼しくする方法についても

学んでおくと良いでしょう。

車エアコンによる弊害と快適に過ごす方法

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!