こまどり姉妹のがん治療に新薬が使われた!?2人の年齢は?

この記事は2分で読めます

双子歌手のこまどり姉妹さん。

 

実は紅白歌合戦に

7回も出場しています。

 

そんなこまどり姉妹ですが、

がんに悩まされたことも・・・

 

今回はそのことや

奇跡の復活劇まで

色々と記事にしてみました。

スポンサードリンク

2人の年齢は?

こまどり姉妹は

北海道出身の双子デュオ歌手。

 

三味線の印象が強いですね・・・

 

姉は並木栄子さん、

妹は並木葉子さん。

 

2人は1938年の2月生まれなので、

現在の年齢は76歳です。

こまどりのラーメン渡り鳥

76歳にしては

見た目が若いですよね・・・

 

そんな2人の人生は壮絶で、

妹のがんなどはかなり大変でした。

スポンサーリンク


 

ガン治療には新薬も

33歳の時、

妹の葉子さんは

繊毛がんを発症しました。

 

繊毛がんというのは、

胎盤にある絨毛細胞がガン化して

しまうことを言います。

 

その後、葉子さんのガンは、

肺などに転化してしまいました。

 

医者から余命1ヶ月を宣告され、

絶望を味わいました。

 

今から約40年前だったので、

ガン治療もなかなか大変だったようで、

 

姉の必死なお願いで

ガンの治療をしたそうなんですが・・・

 

医者から

「新薬の実験台になってもいいなら」

という条件付きだったそうです。

 

しかもその新薬は、

過去のデータでは、

死亡率100%だったそうです。

 

治療をした結果、

葉子さんの体重は20kg台に落ち込み

髪の毛も抜け落ちてしまいました。

 

新薬は細胞を焼く薬だったようで、

皮膚もかなりボロボロ

なったんだそうです。

 

その治療により

2人の貯金も全て無くなったみたいですが、

3年もの闘病生活の結果、

見事に奇跡の復活を遂げました。

 

再発することもなく、

現在も元気なようですし、

本当に良かったですね。

 

健康に気をつけてること

ガンを克服してから、

2人はかなりの健康体です。

 

健康でいるポイントは、

 

・いつでも若い気持ちでいる

・運動を欠かさない

・水をたくさん飲む

・ご飯をしっかり食べる

・ストレスはすぐ発散する

 

など基本的なことばかり。

 

基本が一番大事なんだな

ということを

改めて実感しますね。

 

見習っていきたいです。

 

ガンといえば、

最近の報道で

 

皆食べているあの身近な食品

発がん性物質が含まれていることが

確認されました。

 

衝撃的事実で、

とても驚きです。

実は食べてはイケナイものだった!?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!