黒田知永子は乳がんで現在も治療中で再発も?病気で生き方に気づく

この記事は2分で読めます

黒田知永子さんって

もう53歳なのですね・・・

 

それにしても若いですが、

乳がんに悩まされています。

 

乳がんは再発の不安もあるので

色々大変でしょうが

前向きに頑張っているとのこと。

 

そこで今回はそのことを主に

まとめてみました。

スポンサードリンク

乳がんで現在も治療中?

黒田知永子さんは

2008年の秋

乳がんが見つかりました。

 

乳がんになりやすいのは

40代と言われていますので、

 

まさにその時期に

悩まされたということになります。

 

温存手術をした後に、

抗がん剤投与・放射線治療、

ハーセプチン投与をしました。

 

2013年時点でも

ホルモン治療を続けている

インタビューで語っています。

eclat (エクラ) 2014年 10月号 [雑誌]

再発の不安もあるので、

かなり大変でしょうね。

 

一般的には

3割〜4割の再発率と言われているので

かなり用心が必要です。
 

スポンサーリンク


黒田知永子から学ぶ

乳がんは病気自体も辛いですが、

抗癌剤で頭がはげ、

胸がなくなり・・

ホルモンもなくなり・・・

 

女性にとっては精神的にも

大変な病気なのです。

 

しかし、黒田知永子さんは

病気と向き合ったことで

新しい自分を発見でき

希望が生まれたとのことです。

 

病気になると

本当の自分の思いとかが

分かる人が多いんですよね。

 

というのも、

病気になると

必然的に「死」を意識します。

 

「死」を意識するということは、

残りの「生」を意識する

ということでもあるので、

 

・自分が本当にやりたいこと

・自分が何者であるか

・子供たちに残したいこと

 

などが次々と

明瞭になってくる場合が多いんですよ。

 

日本では特にそうで、

かなり安全なので死ぬことなど

普段の生活では考えないでしょう。

 

そうするといつの間にか、

やりたくないことをやっていることに

何も感じなくなってしまいます。

 

アフリカなどの貧しい子供たちが

必死で学校で勉強するのは、

 

自分の家が貧乏なので

お金持ちになるために頑張るんです。

 

日本ではそういうことは

ほとんどの家庭ではありません。

 

もっと

「生きる」ということを意識して

生活していきたいですね!

 

黒田知永子さんから

そういうことを学びました。

 

TKOの木下さんの母も、

お父さんの死によって

覚醒した1人です。

 

一見普通の大阪のおばちゃんですが、

今や年商20億円の実業家。

 

かなりスゴイです。

木下定子(TKO木下の母)がスゴすぎる

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 松本波留代
    • 2017年 1月31日

    黒田知永子さんのファンの一人です。エクラの雑誌を毎月、美容院へ持って行き「このヘアスタイルにして下さい!」と同じ髪型にしてもらっていました。エクラを卒業してしまったので、今の黒田知永子さんを検索したところ、「乳がん」と言う言葉がでてきました。驚きです。雑誌で見る限り、今までみじんも感じられませんでした。黒田知永子さんの、凄さですね。
    黒田知永子さん、輝いています。私も、励まされました。頑張ろう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!