「ゴミ置場用ネット」の主な種類、値段、特徴まとめ!

この記事は2分で読めます


ゴミ置場でカラスに荒らされていると

本当に嫌になりますね。

 

そこでカラスやに荒らされない方法と言えば、

まず「ネット」が思い浮かびますよね。

 

そこで今回はゴミ置場用ネットの

種類、値段相場、特徴をまとめました。

スポンサーリンク

「ゴミ置場用ネット」の通常タイプ

①カラスよけネット

◇値段相場:2000円

 

これは一番よく見かけることがあると思います。

 

緑や黄色のネットですね。

 

1.5×1.5mだと45ℓのゴミ袋約4個入ります。

サイズは

2×2m、2×3m、3×3m、3×4m

など大きいものもあります。

 

ちなみに、

黄色はカラスが嫌がる色なんです。

 

さらに、

おもりが重いタイプや巾着型もありますので、

場所に合わせて使えます。

 

◇特徴

• カラスのクチバシが入らない細かい網目

• 周囲がおもり入りロープでめくれにくい

• 雨風に強い

• 紫外線に強い

• 魚網の技術を利用した国産網で丈夫

• 黄色はカラスが嫌がる色

【送料無料】カラス対策・カラスよけネット [イエロー・おもり入](1.5×1.5m)【カラスネット からすネット カラスよけ ゴミネット 防鳥ネット 防鳥網 防鳥 カラス ネット 除け】【おしゃれ おすすめ】 [CB99]【送料無料】

スポンサーリンク


「ゴミ置場用ネット」のボックスタイプ

②折りたたみ式 ボックスタイプ

◇値段相場:4000円~

(大きくなればなるほど高い)

 

戸別収集地域の方にオススメなのが、

カラスよけネットボックスタイプです。

 

軽くて丈夫なのに、カラスや犬猫には

ちょっとやそっとの力では開きません。

 

多少の風ではゴミが

散らかる心配もないので安心です。

 

◇特徴

• 50×50cmで、

45ℓのゴミ袋が約2個入ります。

• 折りたためてペタンコになります。

•ワイヤーや結束バンドで固定することができ、

風で吹き飛ばされる心配もありません。

• ハンドルが付いていて、持ち運びも便利です。

• フタに面ファスナーが、五か所あります。

• 骨組みと底に、丈夫なワイヤー入りです。

• マルチポケットが付いていて、

予定表などを入れられます。

【カラスネット】 【戸別回収向け噂のカラスよけ】BOXタイプ 【幅48cm×奥行48cm×高さ48cm(45リットル2袋相当)】カラスネット/戸別回収/戸別収集/カラス ゴミ ボックスカラス対策網

「ゴミ置場用ネット」のドラムタイプ

③ドラムネット

◇値段相場:3000円~

ドラムネットは名前の通りドラム型です。

 

こちらのドラムネットは高さを

3段階に調節出来ますので、

ゴミが少ないときは

小さく出来るのがいいです。

 

◇特徴

• 80ℓで40ℓのゴミ袋2個入ります。

• 使わないときはジャバラ式に折りたためてます。

• フタに反射板がついていて、

カラスを寄せ付けません。

• 底面は二重メッシュ、

• ゴミの量に合わせて

3段階の高さに調節出来ます。

• 固定用ループで柵などに取り付けられます。

• フタはファスナーになっています。

• フタに名前ラベル付き。

• 折りたたんでコンパクトに収納できます。

カラス避けドラムネット 80L 90456

 

どうでしたか?

ゴミ置場のネットにも色々と種類がありました。

 

場所や用途に合わせてネットを使えば、

カラスや犬猫に荒らされる心配がなくなりますね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!