夏休みにやせる「ダイエット」方法!

この記事は2分で読めます


夏休みになると、

海やプールに遊びに行く人も

多いのではないでしょうか?

 

また、

普段着るものも薄着になりますので

体型が目立ちますよね。

 

日頃から「瘦せたい」と考えている方には

夏休みは時間あるので良いキッカケ

と言えるのではないでしょうか。

 

そこで今回は夏休みにやっておきたい

ダイエット方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


「ダイエット」の注意点!



まず、最初に注意点。

 

ダイエットは過度な運動や過剰な食事制限は

 

すぐにやせれますが、

 

習慣にするのは難しくストレスも溜まり

 

結果的にリバウンドしやすくなってしまいます。

 

今回はそのへんも含めて

確実なダイエット方法についてまとめています。

スポンサーリンク


夏休みにやせる「ダイエット」方法1!



やはり、ダイエットで一番最初に

やらないといけないのは「運動」です。

 

特に10代ぐらいの成長期であれば、

食事制限をするよりも運動をして

健康的な体を作っておいた方が良いでしょう。

 

年齢問わず適度に

筋肉がある方が脂肪を燃焼しやすくなり、

今後やるダイエット全てに影響し、

リバウンドもしにくい体になります。

 

その中でも

酸素を取り込んで脂肪を燃焼させる有酸素運動が、

全身をまんべんなく使うので

バランスよく痩せるのに向いています。

 

「有酸素運動」の代表的なものは

ジョギング、ウォーキング、縄跳び

水泳、サイクリング、ヨガ

などです。

 

夏休みの毎日20分程度でも

十分効果があるので、

生活に取り入れやすいのではないでしょうか。

 

この中で夏休みと言えば、

水泳!

 

水泳は様々な運動の中でも

トップクラスに優秀な運動ですので

泳ぐのが好きな人は積極的に取り入れましょう。

 

泳げない人でも水中を

ウォーキングするだけでも大きな効果があります。

 

また、

運動の前にストレッチを

あわせて行うと血行が良くなり、

より酸素が全身に行き渡りやすくなります。

 

夏休みなら実はかなり良い運動になる

ラジオ体操などでも良いでしょう。

夏休みにやせる「ダイエット」方法2!



次におさえておきたいのが、

女性が一日に必要とするカロリー。

 

いくら運動をしても食べ過ぎては、

中々難しいのが現状です。

 

例えば、

平均摂取カロリーは中高校生で

「2000~2500カロリー」

とされています。

 

1週間で良いので、

自分のカロリーを計算してみるのも大事です。

 

しかし、

だからといって断食など無理な食事制限は

体や肌などに悪影響を

与えることもあるので無理は禁物です。

 

特に、

揚げ物、スナック菓子、ジャンクフード

などをよく食べているのであれば、

ダイエット+美肌

ダブルで効果があるでしょう。

 

また、夜遅くに食事をするほど

脂肪は蓄積しやすくなるので、

晩にたくさん食べるよりも

朝にしっかりと食事をとる習慣を

つけるのも重要です。

 

脂肪燃焼のためには

筋肉が大きな役割を果たすので、

筋肉を良い状態に保つために

「タンパク質」をとることがおすすめです。

 

タンパク質が多く含まれる食品は

大豆製品、鶏肉、魚などです、

 

日々の食事に取り入れてみてください。

 

ダイエットと言うと

「大変そう」

というイメージがありますが、

無理のない範囲で体を動かしたり、

食事に少し気をつけたりするだけでも

効果はあります。

 

自分にあった無理のない方法から

試してみてはいかがでしょうか?
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!