シンスプリントを治すには筋トレ!痛みを和らげる方法は?

この記事は2分で読めます

足のスネの外側や内側が痛くなるシンスプリント。

 

4月や5月に多く見られる怪我なのですが、

それは体を動かしていなかった新入部員などが

いきなり走ったりするためです。

 

実はこのシンスプリントはかなり厄介な怪我で、

なかなか治りません。

 

そこで今回は

そんなシンスプリントについて

気になることを簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

シンスプリントって?

シンスプリントは、

スネの外側や内側が痛くなる怪我です。

jiko_nenza
私は高校の時に、

両足が内側のシンスプリントになりました。

 

シンスプリントはかなり厄介な怪我で、

なかなか治らないのが特徴の一つです。

 

原因は疲労です。

 

特にコンクリートなど足に悪い場所を

走ったりするとシンスプリントになりやすいです。

 

主に部活動で新入部員がなるのですが、

それは体が練習に追いつかず疲労が溜まってしまったり、

ストレッチをしっかりしないことも原因です。
 

スポンサーリンク


治すには筋トレが一番

もし、シンスプリントになったら

整形外科などに行ってみてもらいましょう。

 

おそらく、

湿布や痛み止めなどを処方してくれると思いますが

それだけでは根本的な解決にはなりません。

 

筋トレをして治すのが一番です。

 

なぜかというと、

患部の周りの筋肉をつけることで

患部への負担を減らすことが出来るからです。

 

シンスプリントになっている時は走ると痛いので、

オススメの筋トレはカーフレイズです。

 

カーフレイズについては

こちらの動画などで解説されています。

 

カーフレイズはふくらはぎの筋肉をつけることができ、

シンスプリントを治すことに直結します。

 

痛みを和らげる方法は?

痛みを和らげるには、

周りの筋肉のコリをほぐしてあげましょう。

 

ふくらはぎをよくもんで、

マッサージをしてあげてくだり、

ストレッチをしっかり行ってください。

 

あとは運動直後に痛む場合は

アイシングをしましょう。

 

アイシングはやりすぎるとよくないので、

15分くらい冷やしたらそれ以上は控えるようにしましょう。

 

シンスプリントはとても厄介な怪我なので、

注意して対処しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!