網膜色素変性症の遺伝で子供への影響は?結婚や出産をためらう人も

この記事は2分で読めます

iPS細胞によって、

難病の網膜色素変性症への治療が注目されています。

 

網膜色素変性症は失明の可能性もあるので、

とても怖い病気ではあります。

 

しかし、社会的に認知症が低いために

あまり理解されない場合もあります。

 

今回はそんな網膜色素変性症について

気になることをまとめてみました。

スポンサードリンク

網膜色素変性症とは?

網膜色素変性症は

網膜の細胞が死んでしまうことによって、

黒い色素が沈下していく目の病気です。

body_me
日本人の約0.02%に見られる病気なのですが、

社会的に認知度が低いのも問題とされています。

 

白内障や緑内障などは比較的認知度が高いですが、

網膜色素変性症を聞いたことがある人や

身近に存在する人は少ないのではないでしょうか?

 

若年性白内障の症状や原因!手術で治療の時にレンズは多焦点?

 

理解を得られないと生活していくのは苦しいのは、

容易に想像できるはずです。
酷くなると失明する場合もあるために、

周りの人のサポートが欠かせません。
 

スポンサーリンク


子供への遺伝は?

網膜色素変性症は、

遺伝する確率がある病気です。

 

遺伝にも様々な遺伝があります。

総合すると50%以下の確率で遺伝します。

 

孫への遺伝もあるので、

なかなか悩まされる人が多いでしょう。

 

健常者同士でも、

子供が網膜色素変性症になる確率は0%ではありません。

 

大体3~5%の発症確率があるとされています。

 

結婚や出産をためらう人も

先に述べた通り、

網膜色素変性症は遺伝する病気です。

 

そのため、子供への影響を恐れて

結婚や出産をためらう人もいるようです。

 

「せっかく生まれた子供が・・・」と考えると

確かに気持ちもよくわかりますよね・・・

 

そのような患者のためにも、

iPS細胞による研究が進められています。

 

最近では慶応大の研究グループが

病気の原因となる遺伝子を1つ突き止めたことが発表されました。

 

今後、

さらなる研究の飛躍を期待しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!