内村航平の東京オリンピックは出場?リオの怪我は?

この記事は2分で読めます

内村航平選手といえば、体操で

北京、ロンドン、リオデジャネイロの

3大会オリンピックに出場し、

好成績でメダルを獲得したことで有名ですね。

 

専門的な種目を持たず、

全ての種目を高レベルにこなす

オールラウンダー選手で、

ゆかや鉄棒、平行棒でも

世界選手権では優勝経験があります。

 

2012年11月に一般女性と結婚し、

2013年には第一子となる長女、

2015年には第二子となる次女が

誕生しています。

 

そんな内村航平選手が

リオデジャネイロオリンピックで

怪我をしましたが、

どんな具合なのでしょう?

 

引退は?復帰は?

 

それによって東京オリンピックが

どうなるか決まってくるはずです。

 

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

内村航平選手の怪我の具合は?

リオオリンピック前から抱えていた

と言われている

両足首の怪我

が原因か、

内村選手は個人総合の

鉄棒演技中にエンドウという技で

ぎっくり腰の怪我

を負ってしまいました。

 

ぎっくり腰は症状によっては

立てない程の痛みが腰に走ります。

 

幸い内村選手は

そこまでではなかったようですが、

かなり痛みはあったようです。

 

両足首の怪我はテーピングで

固定しているといっても、

それに加えて腰のぎっくり腰です。

 

この怪我の影響で個人種目別の

ゆかに欠場の可能性がありましたが、

正式に出場し惜しくも5位。

 

内村選手はゆかに出場を決めた際に

「健三と出るチャンスも

めったにないので、

一緒に表彰台に上がりたい

というのが本音。

多少無理してでも出たい」

とコメントしていました。

 

それにしても両足首の怪我と

ぎっくり腰、大丈夫なんでしょうか?
 

スポンサーリンク


内村航平選手は引退?復帰?

リオオリンピックテレビ後の番組で

「もう限界だ」

「これで最後かもしれない」

と語っていた内村選手。

 

これは引退を示唆しての

コメントだったのでしょうか?

 

また、

別のインタビューでは

「次に勝てる自信はもうありません」

「僕の中では次はないかなと思っています。

もう限界が見えてきた。

金メダルを獲得して、

もう何も出ないところまで出し切りました」

とも語りました。

 

内村航平選手は東京オリンピックに出る?

4年後の東京オリンピックに関しては、

「目指せる状態にいる者は

絶対に目指さなけれないけないと思います。

31歳になるから

ベストな状態ではないと思います。

休んでゆっくり考えます」

 

「出たいですよ。

出て、子どもにダメ出しされない

父親を見せられたらいい」

とも話し、引退するのではなく

東京オリンピックでは

種目を絞っての出場の可能性を示唆

しています。

 

今回は内村航平選手の

怪我の具合や引退、復帰

について調べてみました。

 

オリンピック前に怪我した

両足首の怪我に加えて

ぎっくり腰はきついですよね。

 

世界大会などは

どうするかわかりませんが、

東京オリンピックには

種目別で復帰する意欲がありそうですね。

 

引退はまだないということでしょうか。

 

いずれにしても、

リオオリンピックお疲れ様でした。

 

内村航平をオリンピックで

支え続けている妻は

どんな人なんでしょうか?

⇒内村航平の妻はどんな性格?

なれそめ,子供は?

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!