巨人「菅野智之投手」が怪我で引退!?復帰は?

この記事は2分で読めます

菅野智之投手といえば

読売ジャイアンツの

監督・原辰徳監督の甥っ子で、

現在読売ジャイアンツの

ピッチャーとして活躍しています。

 

東海大学卒業後の2011年、

ドラフト会議で北海道

日本ハムファイターズから

1位指名を受けるもこの交渉権を拒否。

 

その後大学に残り、

在学浪人しながら野球を学びます。

 

そして2012年、

夢だった読売ジャイアンツから

1位指名され、

背番号19とネームの入った

ユニフォームに袖を通し契約を結びます。

 

そんな菅野智之投手が怪我を

したそうですが引退はあるのでしょうか?

また復帰は?

 

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

菅野智之投手の怪我の状態は?引退?

2016年8月5日の

読売ジャイアンツ対広島カープ戦

の登板で、菅野投手が明らかに

降板するタイミングではない状況で

途中降板してしまいました。

 

そして次の6日に

登録抹消されてしまいます。

 

これは相当大きな

怪我かと思われましたが、

発表は左足親指の血豆ということでした。

 

どうやら、

爪の中に血豆が出来てしまったようです。

 

投手は左足で踏み込むので、

左足の親指にはかなり

体重がかかってしまいます。

 

これでは左足の親指の血豆が原因で

上手く投げることが出来ません。

 

それで登録抹消になったのでしょう。

 

今回の登録抹消は

読売ジャイアンツの高橋由伸監督曰く

「本人と相談して、

一度飛ばして万全で行こう」

という結論に至ったということでした。

 

引退という訳ではなさそうですね。
 

スポンサーリンク


菅野智之投手の復帰は?

怪我が怪我ですから、

血豆は自然に安静にして

治すしかありません。

 

ただ歩いても負担が

かかってしまう場所なので、

しばらく満足に身動きが

取れなくなるのではないでしょうか?

 

無理をすれば、

また別の場所に負担がかかります。

 

それこそ逆の足や腰などの

故障につながってしまえば、

今シーズン絶望的な怪我となってしまいます。

 

血豆が治ってもすぐ

復帰出来る訳ではないですからね。

 

ランニングや投球練習で

状態を戻してからの復帰となります。

 

休んでいた期間のことを考えると、

調整期間も必要になってくるでしょう。

 

そうすると最低でも

1回ローテーションを飛ばすので、

早くて18日か19日辺りが

復帰のメドとなるのではないでしょうか?

 

ただそれ以降になることも

充分考えられますが。

 

全ては菅野投手の怪我の状態次第なので、

ハッキリと断言は出来ません。

 

早く治ることを願いましょう。

 

今回は巨人の菅野智之投手の

怪我や引退、復帰について調べてみました。

 

怪我の程度は血豆と

たいしたことはなさそうですが、

安静にしていないと登板は無理ですよね。

 

復帰は完治して調整が整えば

すぐにでも可能でしょう。

 

菅野投手には怪我の治療に

専念して欲しいですね。

 

関連しまして、

投手でダルビッシュ選手も

怪我していますよね?

様態はどうなんでしょうか?

⇒ダルビッシュ有が受けた

トミージョン手術って?今後は?

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!