シャナン・ドハーティーが乳がん!?病状,余命は?

この記事は2分で読めます

19歳の時元祖「ビバリーヒルズ高校白書」の

主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュ役で

一躍スターとなった

シャナン・ドハーティーさん。

 

世界中を夢中にさせた立役者ですが、

共演者との不仲が噂され番組を降板したり、

熱狂的な番組のファンが

自宅に押しかけてきて、

家から出られないなど

トラブルに見舞われます。

 

そんなシャナン・ドハーティーさんが

乳がんを患っているといいますが、

症状はどうなんでしょうか?

また余命は?

 

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

シャナン・ドハーティーが乳がん!その症状は?

2015年3月に乳がんと診断された

シャナン・ドハーティーさん。

 

健康情報トーク番組に出演した際に、

がんの告知を受けた瞬間を

「忘れることができない」

「大切な人たちのこと、

そしてその人たちを

安心させることが最も心配だった」

「私にとって、それが一番つらかった」

と涙を堪えつつ語りました。

 

シャナンさんは乳がんの

胸のしこりを感じるまで

医者にかかることがなかったのは、

保険の掛け金を元マネージメント会社が

支払わなかったからだと主張。

 

この気付けなかった期間を思うと

やりきれないと語ります。

 

リンパ節の1つか2つまで

広がっているがんを抑えることが

出来た可能性を示唆し、

最も大切なことは、出来るだけ

早く発見することだと訴えました。

 

症状は乳がんだけではなく、

他のリンパ節にも転移しているようです。
 

スポンサーリンク


シャナン・ドハーティーの余命は?

最初は腫瘍を小さくする薬を

飲んでいるシャナンさん。

 

結果的には片方の乳房を

切除する手術を受け、

現在は化学療法の真っ最中。

 

シャナンさんの夫は、

がんは夫婦にとって試練だったものの、

最終的には絆がより

深まったと明かしています。

 

2016年7月には

シャナンさん自身のInstagramで、

抗がん剤治療の為

髪が抜けてきたので

坊主にした写真をアップ。

 

その闘病する闘う姿は

3万件に迫る勢いの「いいね」

を獲得しています。

 

シャナンさんの乳がんの

ステージが公表されていないので、

余命がどの位か推測しか出来ませんが、

リンパ節への転移があることを

考えるとステージは2以上。

 

そうなると

5年生存率が約88%

10年生存率が約76%

と考えられています。

 

シャナンさんのステージが

低いことを願いましょう。

 

今回は「ビバリーヒルズ高校白書」の

シャナン・ドハーティーさんの

乳がんの症状や余命について調べてみました。

 

早期発見出来ていれば、

転移せずに済んだかもしれませんね。

 

がんのステージが何かわからないので、

軽々しく余命は語れませんが、

一般的に言われている生存率は80%前後です。

 

シャナンさんには闘病頑張って欲しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!