うまい棒1本のカロリーランキング!何種類?原価は?

この記事は2分で読めます

駄菓子の定番と言えば

何があるでしょう。

 

このように質問されたら、

ほとんどの人がうまい棒の

名前を挙げるのではないでしょうか。

 

今回は

うまい棒1本のカロリー

に合わせて、種類や原価

についてまとめました。

スポンサードリンク

うまい棒の原価は?

うまい棒は株式会社やおきんが

1979年7月に販売を開始した、

息の長い商品です。

 

製造はリスカ株式会社が行っています。

 

販売当初は

ソース味、サラミ味、カレー味

の3つのフレーバーがあったそうです。

 

価格は昔から変わらない

10円を維持しています。

 

そのため、

原材料の高騰などに、

サイズが予告なく小さくなったりします。

 

逆に原材料が安くなれば、

サイズは大きくなります。

 

現在の容量は1本あたり

5~6グラムです。

 

原価は7~9円

異常なまでのの薄利多売で

利益を出していくスタイルです。

 

1日の売り上げは約140万本、

年間売り上げは

4億本以上だそうです。

 

自社で工場を持っていないので、

人件費、維持費などがかからず、

十分に利益を上げられます。
 

スポンサーリンク


うまい棒1本のカロリーランキング!

うまい棒のカロリーは

その種類によって違いがありますが、

少ないもので29キロカロリー

多いもので36キロカロリー

あります。

 

現在、

通常のうまい棒には以下の

16種類のフレーバーがあります。

 

◇うまい棒1本カロリーランキング

◇15~16位:29キロカロリー

トンカツソース、チョコレート

◇13~14位:32キロカロリー

やきとり、納豆

◇12位:33キロカロリー

ギュウタンシオ

◇7~11位:34キロカロリー

サラミ、チーズ

コーンポタージュ

エビマヨネーズ

シュガーラスク

◇2~6位:35キロカロリー

ピザ、テリヤキバーガー

ヤサイサラダ

メンタイ、チキンカレー

◇1位:36キロカロリー

タコヤキ

 

また、

プレミアムうまい棒を加えると、

◇裏3位:49kcal

明太子味

◇裏1~2位:50kcal

モッツァレラチーズ&カマンベール

わさびソースの和風ステーキ

となります。

 

一番カロリーが高いのは

たこ焼き味の36キロカロリーです。

 

また、

このたこ焼き味は

製造コストが最もかかるフレーバーです。

 

その理由は、

たこ焼き味は他のフレーバーと違って、

製造過程で味付けを二度する必要があり、

手間がかかっているためです。

 

うまい棒は何種類ある?

 

チョコレート味は溶けやすいので、

6~8月の暑くなる時期には

店頭から姿を消しています。

 

また、

うまい棒エビマヨネーズ味は、

一般公募で新しい味のうまい棒を

募集して生まれました。

 

人気のあるうまい棒は

コーンポタージュ、

メンタイ、チーズ味、

変わったところでは納豆味

も支持されています。

 

特にコーンポタージュ味は

女性からの人気が高いです。

 

納豆味は実際に

納豆の粉末を使用しているので、

ネバネバまで再現できています。

 

その他にも、

やおきんはプレミアムうまい棒と言う

商品の製造も行っています。

 

モッツァレラ&カマンベール、

明太子、和風ステーキの

3種類のフレーバーがあり、

価格は通常のうまい棒の倍の20円です。

 

容量は9グラム、

大体約50キロカロリー前後で

製造されています。

 

プレミアムうまい棒3種類と

通常のうまい棒16種類と合わせ、

計19種類

のうまい棒が市場に出回っています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!