福山雅治がドラマで劣化したと話題?若作りの秘訣は?

この記事は2分で読めます

福山雅治さんは1969年2月生まれで

長崎県の出身です。

 

長崎県立長崎工業高等学校を卒業し、

サラリーマンとして5か月働いた後上京し、

1988年に俳優として

映画「ほんの5g」

に出演してデビューしました。

 

また、

1990年には歌手としてデビューしています。

 

他にもラジオDJ、写真家としても活動しており、

夏季オリンピックオフィシャルカメラマン

を務めたこともあります。

 

ファンからは「ましゃ」の愛称で親しまれています。

 

今回はそんな人気の福山雅治さんが

ドラマ「ラブソング」で劣化した?

と話題になっているようなのでまとめました。

 

スポンサードリンク

福山雅治がドラマで劣化?

 

フジテレビ系で2016年放映の

月9ドラマ「ラヴソング」。

 

福山さんが3年ぶりに

主演を務めたことで話題となりました。

 

しかし、

蓋を開けてみると

初回放送から視聴者の評価は芳しくなく、

製作者サイドは苦戦を強いられています。

 

これまで数々のドラマで福山さんは

高視聴率を記録してきました。

 

今回の「ラヴソング」では

初回平均視聴率が10.6%と、

福山さん自身の最高記録である

2007年放映の月9ドラマ「ガリレオ」

初回平均視聴率24.7%と比べると、

その差は歴然としています。

 

何故このような

結果になってしまったのでしょうか。

 

その原因は福山さんの

劣化とささやかれています。

 

「ラヴソング」出演時の年齢が

47歳前後と言うこともあって、

加齢による顔のたるみ、

二重あご、出っ張ったお腹など、

すっかりおじさんになってしまった

と失望するファンが続出しました。

 

この直前に、福山さんは

女優の吹石一恵さんと結婚しています。

 

恐らく吹石さんの作った手料理を

食べ過ぎて幸せ太りしてしまった

のではないでしょうか。
 

スポンサーリンク


福山雅治の若さの秘訣は?

 

しかし、

福山さんは加齢で衰えていく

体力をカバーするために、

30歳の時から身体を鍛え続けています。

 

週2回ジムに通って

ストイックにトレーニング

しているそうです。

 

ジムに通えない時は、

楽屋に器具を持ち込んで

トレーニングするという徹底ぶりです。

 

また、

福山さんは1日1食しか食べないそうです。

 

現代人のライフスタイルにおいては、

30代以降は暴飲暴食などが増えるため、

1日3食だと栄養の過剰摂取に

当たる可能性があります。

 

食事を減らすことで

①睡眠の質が上がる

②ダイエット効果がある

③消化器官に負担をかけずに済む

ので健康になると言い、

おまけに空腹がスパイスになって

食べ物をよりおいしく食べることができます。

 

それに加えて、

福山さんは植毛している

という噂もあります。

 

植毛することで実年齢よりも

老けて見られることを防いでいます。

 

福山さんの若作りの秘訣は、

いつまでも若く見られるための

努力を惜しまない意志の強さが

ポイントなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!