藤原紀香の結婚後の生活は?梨園追放ってホント?

この記事は2分で読めます

2016年の3月に

歌舞伎俳優の片岡愛之助と

結婚したことで注目を浴びた藤原紀香さん。

 

謂わば「梨園の妻」となったことについて、

周囲からは様々な視線を

向けられているようです。

 

梨園特有のしきたりや決まりに

適応できるのかが

気になる人も多いようです。

 

今回はそんな藤原紀香さんの

結婚後のことについてまとめました。

スポンサードリンク

 梨園の妻最大の役目について

 

梨園の妻にとって

最大のお役目である跡継ぎ。

 

これを気にしている梨園関係者は多いようで、

仮に今年中に跡継ぎが出来たとしても、

44歳での高齢出産になります。

 

高齢出産のリスクは、

高齢出産の基準ラインとなる

35歳を越えるほどに高まります。

 

特に障がいを持った子供が

生まれる可能性が高くなることなどを考えると、

「跡継ぎ」の出産は非常に気がかりです。

 

スポンサーリンク


 

 女優業はどうするの?

 

彼女は結婚後も

女優業を継続する旨を発表しています。

 

つまり

「梨園の妻」のみに

専念することはないということですが、

これについても賛否あり、

やはり

「梨園の妻となったのであれば、

それに専念すべきだ」

という声も少なくはないようです。

 

梨園の妻といえば、

「決して目立たず、陰に徹し、

しかしいざ目を向けられれば

華やかさも放ち続けなければならない」

という絶妙なバランスを要求されます。

 

彼女は長年の女優生活からか、

それとも生来のものか、

やや目立ちたがる姿勢が

見受けられることを

危ぶむ人もいるようです。

 

しかし、

彼女のこれまでの活躍を見て、

女優業を続けてくれることを

純粋に喜ぶファンも一定数存在し、

一概にこれを汚点として見ることはできません。

 

ただ真偽はまだわかりませんが、

「土足で楽屋に入る」

「舞台の間にスマホをいじる」など、

まだ梨園の関係者としての

意識が出来上がっていない

と思わせる素行があるという噂もあります。

 

これについて

「女優としての意識が

まだ残っているせいではないか」

と考える人もいるようです。

 

 敵ばかりではない?

 

しかし、

何も敵ばかりという状況ではないようで、

夫・愛之助の養父である秀太郎は、

「まだ修業は始まったばかり」

というスタンスで彼女と接しているようです。

 

梨園関係者としてはそのスタンスこそが

彼女に直接物申すことが

できない要因となっており、

フラストレーションを溜めさせている

のではないかという人もいる。

 

いずれにしても、

彼女が今後も梨園の妻、

そして片岡愛之助の妻でいられるかどうかは、

「お役目」と「女優業」の兼ね合いが

キーポイントになることは間違いなさそうです。

 

現状では、やや女優業に傾きが

大きい節が見受けられるので、

「梨園の妻」としての

修業で与えられる意識改革が、

彼女本来の性格とどんな化学反応を起こすのか、

非常に気になるところです。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!