レモン塩の失敗しない作り方!ダイエットや美肌効果がある?

この記事は2分で読めます

めざましテレビなど、

TV番組でも注目が集まっているレモン塩(塩レモン)

 

レモンって聞いただけで、

健康的なイメージがありますが

実際はどんなもんなんでしょう?

 

そこで今回は、

レモン塩について

気になることをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

レモン塩の失敗しない作り方!

ではまず、

レモン塩の作り方を見てみましょう!

からだにやさしい! レモン塩レシピ (TJMOOK)

まずはレモン数個を用意します。

 

そのレモンの個数に合わせて、

塩も準備してください。

 

使う塩の量の目安は、

レモンのグラム数の10%くらいが丁度よいです。

 

レモンの重さは、

ちゃんと測った方が良いのですが

 

大きさにもよりますが、

大体1個100gです。

 

レモンと塩を用意したら、

レモンを乱切りにしてください。

 

そうしたら、

レモンと塩を交互に瓶に入れます。

 

そうしたら涼しい場所に保管し、

1日に何回か振って

1ヶ月くらい放置してください。

 

これで完成します。
 

スポンサーリンク


ダイエット効果はある?

特に女性の方が気になるのは、

ダイエット効果ではないでしょうか?

 

ここからは、

レモン塩のダイエット効果について

まとめてみます。

 

レモンにはたくさんのクエン酸が含まれています。

 

このクエン酸がポイント!

 

クエン酸が代謝を良くし、

エネルギーとして働いてくれるのです。

 

そして脂肪を分解してくれる効果もありますし、

 

塩分を控えることで

むくみの解消にもなります。

 

かなりオイシイ効果ですよね!

 

レモンにはリラックス効果もあるので、

ダイエットの敵であるストレスにも

大いなる効果を発揮するでしょう!

 

美肌効果も?

レモンには美肌効果があるので、

レモン塩を使うことで美肌も期待できます。

 

シミの原因になるメラニン色素の

生成を抑えるので美白効果も期待できますし、

 

さらに、ニキビ予防や炎症を抑える働きがあります。

 

また、抗酸化作用があるので

老化防止やアンチエイジング効果。

 

コラーゲンの生成を促すので肌に弾力とハリを与え、

いつまでも若々しい弾力のある肌が保たれます。

 

レモン塩を使わない手はないですよね・・・

 

レモン塩の効果にあやかりましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!