手足口病の時の食事は?大人にも熱やかゆみなどの症状はうつる?

この記事は2分で読めます

今回は近年よく聞くようになった

手足口病についてです。

 

あまり知らないかもしれませんが、

実はかかっていたということが

よくある病気です。

 

7月あたりが流行時期ですし、

感染する病気なので注意が必要です。

 

そんな手足口病についてまとめました!

スポンサードリンク

手足口病の症状は大人にも・・・

手足口病というのは変わった名前ですが・・・

基本的には風邪の一種とされています。

 

熱が38℃ぐらい出ますが、

特徴的なのは手と足と口に水疱性発疹が出来ることです。

時として、かゆみや痛みを伴うこともあります。

 

特に口は口の周り、唇、口内、舌など

さまざまな部分に発疹が出来ます。

 

発症するのは9割以上が子供と言われていて、

大人が発症するケースは稀です。

 

・・・しかし、大人が発症した場合の方が、

症状が重くなるケースが多いんですよね。

 

特に発疹が酷くなることが多いです。

 

感染経路は、子供の排泄物の処理などと

言われていますので、

しっかりと手を洗うなどの

予防策をとっておきたいところですね。

スポンサーリンク


手足口病の治療は何科?

子供が手足口病を発症したと思った場合は、

家で安静にするのが良いとされています。

 

熱は3日ほど、発疹も5日ほどで

おさまる場合がほとんどです。

 

もし、あまりにも症状が酷い場合や、

なかなか治らない場合は小児科に行きましょう。

job_doctor
大人に感染してしまった場合は、

無理に会社などには行かず、

同じように安静にするのが良いでしょう。

 

病院に行きたい場合は内科を受診してください。

 

食事はどうすればいいか?

手足口病を発症した場合に一番困るのは

「食事をどうするか?」ということではないでしょうか。

 

口に出来てしまった発疹のかゆみや痛みが酷い場合、

食事をするのはかなり大変だと思います。

 

食事で気をつけることは、

口内や舌を刺激しないことでしょう。

 

なので、塩気の強いものや酸味が強いもの、

あとは固いものを避けると良いでしょう。

 

あまり喉に負担をかけない

うどんやお粥などが良いと思います。

風邪のときと一緒ですね。

 

あまりに栄養が偏るのもよくないので、

例えば卵は刺激も少なく

ビタミンCと食物繊維以外

ほぼ全ての栄養が入っているのでお勧めです。

 

また、脱水状態になってしまうと

回復がかなり遅れてしまう
ので

お水やスポーツドリンクなどで

水分の補給はしっかりしましょう
ね。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!