レインウェアを長持ちさせるお手入れ方法は?

この記事は2分で読めます

登山をしたことはあるでしょうか。

 

大抵の人ならあると思います。

 

では雨の日に

登山をしたことはあるでしょうか?

 

あえて雨の日を選んで

登山をするという人は

あまりいないと思いますが、

運悪く雨に遭遇してしまった

というケースなら

無くは無いと思います。

 

登山をする際のアイテムとして

三種の神器と呼ばれるものは、

トレッキングシューズ

レインウェア

ザック

となります。

 

これらは雨対策としても、

非常に重要であり

登山に必要不可欠だと言えます。

 

さて今回はその3点の中でも、

レインウェアを長持ちさせる

お手入れ方法

についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 お勧めレインウェアは?

 

レインウェアは

「ゴアテックス」

がお勧めです。

 

防水性だけでなく、

透湿性にも優れた素材が

使われています。

 

安物になると透湿性が低く、

防水性だけの物になります。

 

雨降りの登山の際には

水蒸気がレインウェアの内側に留まり、

汗まみれになってしまいます。

 

そうなると不快というだけでなく、

汗が風にさらされて冷やされ、

体力が低下しかねない状況に陥るので危険です。
 

スポンサーリンク


 長持ちさせるお手入れ方法は?

 

安物ではなくある程度高価な

レインウェアを購入したならば、

出来るだけ長持ち

させたいものですね。

 

レインウェアを長持ち

させるための秘訣は

「洗濯」

なのです。

 

洗濯機を使う場合には、

必ずレインウェアを

ネットに入れて下さい。

 

そして、

すすぎの時間は

通常の約2倍に設定し、

脱水はしないで下さい。

 

すすぎの後は

脱水する代わりに、

タオルなどでレインウェアに

付いた水分を十分に拭き取り、

そのまま自然乾燥させて下さい。

 

撥水性の低下を感じるようであれば、

すすぎが終わった時点で、

撥水スプレーまたは

付け込みタイプの撥水剤を

使用すると良いでしょう。

 

汚れや摩擦などにより撥水性は低下し、

透湿性能さえも

減少させてしまうと言います。

 

つまり、

いくら高価な透湿性に優れた

レインウェアであっても、

撥水性が損なわれてしまうことにより、

安物と同じレベルになってしまうのです。

 

すなわちレインウェアを

長持ちさせる秘訣は

撥水性を維持させること

だと言っても良いのです。

 

最も 長持ちさせる裏技は?

 

レインウェアの撥水性に着目して、

お手入れの更なる裏技

について解説していきます。

 

洗濯機によるお手入れ方法を

紹介させて頂きましたが、

もっとメンテナンスを

しっかりやりたいという人には、

洗濯機はあまりお勧め出来ません。

 

ぬるま湯で優しく手洗いをして、

陰干しで乾燥させましょう。

 

また、

撥水性が損なわれたら、

その部分にドライヤーで

熱をかけるだけでOKです。

 

中には、

当て布をして

アイロンをかけることにより、

撥水性を回復させることもあります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!