シャーガス病とアサイージュースの関係は?症状と原因について

この記事は2分で読めます


恐ろしい病気のシャーガス病。

 

心臓が爆発するという

聞いただけでもゾッとするような病気です。

 

昨年、

初めて国内で感染が確認されて

注目が高まっています。

 

今回はそんなシャーガス病について

気になることをまとめてみました。

スポンサードリンク

シャーガス病の原因は?

まず、シャーガス病の原因についてです。

 

シャーガス病は、

寄生虫であるクルーズトリパノゾーマによって引き起こされます。

 

クルーズトリパノゾーマは、

カメムシ類のサシガメに寄生しています。

mushi_kamemushi
日本のサシガメは寄生虫が居ないとされていますが、

地球温暖化などによって生態系の変化が考えられるので、

全く安全とは言い切れないでしょう。

 

実際に、国内で感染した例も発見されました。
 

スポンサーリンク


シャーガス病の症状は?

シャーガス病は、

寄生虫の侵入した部分が腫れ上がることが特徴です。

 

リンパ節腫腸で始まり、発熱、肝脾腫に進行し、

急性心筋炎、髄膜脳炎で死亡することもあります。

 

急死を免れても、

数年後に慢性心筋炎、巨大食道、巨大結腸などが

起きる可能性もあるのです。

 

アサイージュースとの関係

シャーガス病の原因は先に述べた通り、

サシガメが関係していると言われていました。

 

しかし、近年では

アサイージュースやサトウキビジュースにも

病原体となる寄生虫が存在するということが判明されました。

 

日本でも、近年アサイージュースやアサイーボウルなど、

アサイーブームが起きています。

 

日本では大丈夫でしょうが、

南米など衛生環境が怪しい国では

安易にアサイージュースを飲まない方がいいでしょう。

 

ブラジルワールドカップやリオオリンピックもあり、

南米には多くの人が集まることが予想されます。

 

そこで、色々な病原菌を持ち帰ってしまい

国内が混乱するということは避けたいことです。

 

1人1人が前提知識を持って、

危ないもをの認知することが大切でしょう。

 

シャーガス病は第2のエイズと呼ばれるほど危険なので、

特に警戒は必要です。

 

今後、

シャーガス病という言葉を多く耳にするかもしれませんので、

十分注意しておきましょう。


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!