雨の日の頭痛や吐き気の対処法と治し方は?原因は何なの? 

この記事は2分で読めます

梅雨になり、

雨が増えてジメジメする季節。

 

実は、雨は人体に影響を及ぼします。

 

人のよっては、

雨で頭痛や吐き気を感じる人もいるんですよね。

 

そこで今回はそんな雨による頭痛や吐き気について

きになることをまとめました。

スポンサードリンク

雨の日の頭痛や吐き気の原因は?

「なんだかこの雨の季節は

 頭が痛かったり、体調が優れない!」

なんて人は居ませんか?

 

それは実は多くの人が体感していることなんです。

 

では、雨の日に頭痛が起きたり、

吐き気を感じる原因は何なのでしょうか?

 

原因は

低気圧による自律神経の乱れと言われています。

 

まず、雨の日には基本的に気圧が低いです。

 

気圧が低いと、

自律神経のバランスが悪くなりがちになり、

それが頭痛や吐き気をもたらします。

 

自律神経が乱れる低気圧以外の要因としては、

酸素が薄かったり、光の変化などもあります。

 

どちらも、雨によって引き起こされるものなので、

雨で頭痛や吐き気が起こるというわけです。
 

スポンサーリンク


対処法や治し方は?

気になるのは、

対処法や治し方ですね。

 

まず疲れていたり、睡眠不足など

ストレスがあればあるほど自律神経が乱れてしまいます。

 

生活習慣を整えることは絶対に意識しておきましょう。

 

その他、

お酒の飲み過ぎや、食生活のみだれ(暴飲暴食)なども

よくありません。

 

光を浴びなくなったり、急に強い光を浴びたり、

音がうるさい場所に行くなどもよくありません。

 

コーヒーなどは自律神経を整える作用があるので、

苦手でない方はコーヒーを飲むのが良いでしょう。

 

頭痛を感じたらストレスを避け

お家やカフェなどリラックス出来る場所で、

コーヒーを飲みながらゆっくりするのが良いと思います。

 

異変を感じたら寝るのも良いと思いますが、

痛かったり気持ち悪かったりする場合なかなか眠れないでしょう。

 

頭痛は痛い方を下にして寝ると良いので、

痛くて寝れない方は参考にしてください。

 

今年の雨量はどれぐらいか分かりませんが、

雨の日の体調不良には十分気をつけましょう(^-^)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!