マイコプラズマ肺炎に感染したら仕事に行くな!予防方法はある?

この記事は2分で読めます


毎年秋頃になると

マイコプラズマ肺炎に感染する人がいます。

 

しかも、近年は増加傾向にあるそうです。

 

そこで今回は

マイコプラズマ肺炎について

気になることをまとめました。

スポンサードリンク

マイコプラズマ肺炎とは?

マイコプラズマ肺炎とは、

マイコプラズマという菌によって引き起こされる肺炎です。

 

感染症なのですが感染力は低いために

インフルエンザのように爆発的に感染するわけではありません。

 

とは言ったものの、

毎年秋頃には流行りますので注意は必要です。

 

(ちなみにマイコプラズマ肺炎は4年に1度くらい流行るので

オリンピック病とも言われています。)

 

特に子供に多く見られる肺炎で、

入院治療する場合もあります。

virus_seki
もちろん、

大人にも感染する可能性はありますので

注意してください。
 

スポンサーリンク


学校や仕事に行くな!

マイコプラズマ肺炎は感染するので

学校や仕事に行くのはやめましょう!

 

学校ではインフルエンザのように

マイコプラズマ肺炎は出席停止となるので

出席日数には響きません。

 

しかし、仕事は中々休みづらいかもしれません。

 

その場合はしっかりと感染する可能性を伝え、

休みをもらうようにしましょう。

 

感染が拡大してしまえば、

職場に迷惑をかけてしまい

大変なことになってしまうかもしれません。

 

無理をして会社に貢献したつもりが、

逆に迷惑をかけてしまった・・・

 

なんてことないようにしましょう!

 

予防出来るの?

残念ながらマイコプラズマ肺炎は、

インフルエンザのような予防注射はありません。

 

なので、マスクや手洗いうがいなどによる

基本的な対策をとるのが一番です。

 

感染した場合、

マイコプラズマ肺炎だけにとどまらず

合併症を起こすこともあり注意が必要となります。

 

なので予防をしっかりして、

対策をとりましょう。

 

感染した場合、酷いと入院する場合もありますが、

基本的には自然治療になります。

 

咳によって寝苦しい夜になる可能性がありますが、

そこは気をつけたいですね。

 

今年の秋は流行するかは分かりませんが、

感染した場合とても辛いので

しっかりと対策をしていきましょう!


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!