紅茶とコーヒー徹底比較!ブレークタイムにはどっち?

この記事は2分で読めます

ちょっと一休み・・・

 

と言うときに

コーヒー or 紅茶

どちらを選びますか?

 

どちらも魅力的で選べない、

と言う方は体への作用によって

決めてみてはいかがでしょうか?

 

コーヒーと紅茶には

それぞれの効能があるので、

その日の体調で決めても良いです。

 

今回はコーヒーと紅茶の

徹底比較しました。

スポンサードリンク

コーヒーの良さ

 

コーヒーと言えばカフェインを

思い出す方も多いはずです。

 

その通りです、コーヒーには

カフェインが豊富に含まれているので

眠気や倦怠感から脱却するには

もってこいの飲料です。

 

また、カフェインは

二日酔いの頭痛

にも効果あります。

 

これは頭痛のもとの、

アセトアルデヒトという

脳内分泌成分をカフェインが

抑えるからです。

 

そのほか、コーヒーは

肝硬変や糖尿病、肥満予防

など現代人が抱える病気の予防

になることもわかっています。

 

また、カフェインには

脂肪燃焼効果

もあるため、

運動前などに飲むと

効率良く脂肪が燃える

と言われています。
 

スポンサーリンク


紅茶の良さ

 

紅茶の茶葉には新陳代謝を促進し、

細胞の成長を助ける

栄養(ビタミン、ミネラル、カリウム)

が豊富に含まれています。

 

これは、

疲労回復

にも役立つ成分なので、

疲れ気味の時に紅茶を飲むと

元気になれます。

 

紅茶のカテキンには

殺菌作用があるので、

風邪などのウィルスの活性を

抑制し感染防止

に役立ちます。

 

周りに風邪の人がいるときには、

うつされないように

積極的に飲むとよいです。

 

また、カテキンには

糖分分解酵素があるので、

甘いものが好きな方には

紅茶がおすすめです。

 

ほかにも紅茶に含まれる

香気成分には

心身をリラックスさせる働き

があります。

 

コーヒーも紅茶も

どちらも魅力的な

飲み物でしたね。

 

その日の気分や体調に合わせて、

賢く選んでブレイクタイムを

楽しめたら良いと思います。

 

コーヒーに関連しまして、
紅茶とコーヒーのそれぞれの

良さは分かりましたが、

コーヒーには注意が必要です。

コーヒーの飲み過ぎると

なぜ肌荒れが起こるのか?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!