老化の大敵!!活性酸素とは何か分かりやすく説明。

この記事は2分で読めます

活性酸素と言う言葉、

聞いたことがありますか?

 

健康情報番組や雑誌などでは

抗酸化作用と言う言葉が

よく出ています。

 

老化を防止するのに、

大変に役立つものだと言うことは

多くの方が知っていますね。

 

抗酸化作用とは、

活性酸素を防ぐ働きのことになります。

 

でも、活性酸素とは

一体なんなのでしょうか?

スポンサードリンク

活性酸素とは何か?

 

活性酸素とは、

私たちが呼吸をすることで

体内に2~3%程度作られる酸素です。

 

この酸素があるおかげで、

免疫力が高まり病気などをしないのです。

 

ところが、活性酸素は普段の

呼吸以外にも体内で発生してしまい、

過剰に増えてしまうと

突然凶暴な酸素になり、

正常な細胞を傷つけてしまうのです。

 

傷つけられ細胞は抵抗力がなくなり、

活性酸素の思うがまま、

いたずらをされます。

 

それにより

細胞の老化を早めるばかりか、

ガン細胞などにも変化

してしまいます。

 

スポンサーリンク

活性酸素を増やさない為には

 

呼吸以外で体内の活性酸素が

増える要因は、

喫煙、ストレス、

添加物を含む食品の摂取

などです。

 

様々な要因で増えてしまう

活性酸素と戦って、

体内からなくしてくれる作用を

抗酸化作用と言っています。

 

本来、生物にはそれぞれの

抗酸化作用が備わっていますが、人

間の場合には進化しすぎた文明により、

抗酸化作用よりも活性酸素が増える

割合の方が多くなってしまっているのです。

 

抗酸化作用が高い食品はよく聞きますね?

 

ビタミンC,Eやポリフェノールなどです。

 

これらの成分は体内で過剰に増える

活性酸素を消去してくれるのです。

 

ですから、抗酸化作用のある食品や

サプリメントなどは、現代人が積極的に

摂らないといけないものになっています。

 

日頃から活性酸素が

増えすぎない工夫と同時に、

抗酸化作用の高い食品を

積極的に摂りたいですね。

 

老化に関連しまして、

老化と言えば、骨!!

高齢になる前から意識しておかないと、

後々大変です。
こちらも参考になると思うので

読んでみて下さい。
高齢で骨折!?

スカスカになった骨を修復しましょう!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!