腹八分目ダイエットの効果的な4つの方法とは?

この記事は2分で読めます

人間長生きするためには、

腹八分目と良く言われます。

 

そうは言っても

おいしい物を目の前にすると、

つい満腹になるまで

食べたくなりますね。

 

そんなときはいくつかの方法で

食べ過ぎ防止ができるのです。

 

今回はそんな

腹八分目ダイエット

と呼ばれる食べ過ぎ防止のコツ

についてまとめました。

スポンサードリンク

腹八分ダイエット①

 

もっとも簡単な方法が

『水をたくさん飲むこと』

 

食前にコップ1杯から2杯の水を

ゆっくり飲んで、

お腹を膨らませます。

 

そうすると不思議なことに、

空腹感が少なくなり

食べ過ぎを防止できます。
 

腹八分ダイエット②

 

次にこれは当たり前ですが、

『低カロリー食品で胃を膨らます』

 

これも食べ過ぎ防止には効果があります。

 

低カロリーとは、きのこや海藻類などです。

 

これらの食品はカロリーが低いので、

どれだけ食べても

体への負担はかかりません。

 

ですから、

食事の前にこれらを食べて、

ある程度お腹を満たせば、

満腹中枢が刺激され

食べ過ぎを防げるのです。

 

スポンサーリンク


腹八分ダイエット③

 

これは意外とできていない人が

多くかなり大事です。

 

『噛む回数を増やす』

です。

 

ヒトの体は咀嚼をすればするほど、

満腹中枢が刺激され、空腹感を和らげます。

 

なので、

食べるときには20~30回ほど

よく噛んで飲み込むと、

いつもより早く満腹感が得られます。

 

また、

食事をする直前まで

ガムなどを噛むことでも、

食べ過ぎは防止されます。

 

腹八分ダイエット④

 

最後は

『香りで食欲を抑える』

 

近年の脳科学では、

香りが脳にもたらす

さまざまな効果が挙げられています。

 

グレープフルーツのような

柑橘系を嗅ぐことで、

脳の満腹中枢が刺激され、

食欲低下につながることが

解明されています。

 

つい食べ過ぎそうなときには、

食前に柑橘系のジュース

などを飲んで、

満腹中枢を刺激しておくのも

一つの方法です。

 

私も食前にコップ2杯の水を

飲むようにしてからは、

食べ過ぎを防げるようになりました。

 

みなさんも自分のできそうな方法を

ぜひ試してみてくださいね。

 

ダイエットに関連しまして、

ダイエット中に

こんな食べ物我慢していませんか?

実は食べれるかも!

ダイエット中でも意外と食べても大丈夫なモノ

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!