踏み台ダイエットって意味あるの?効果的なやり方は?

この記事は2分で読めます

ダイエットや健康のために

「踏み台昇降運動」

がブームになったことがあります。

 

皆さんの記憶には残っていますか?

 

私も家の中の段差を見つけて、

昇ったり降りたり踏み台昇降に

励んでいた時期がありました。

 

有酸素運動と無酸素運動の

組み合わせなので、

やっている期間は体調が良くなり、

体重も落ちたのを覚えています。

 

今回はそんな

踏み台ダイエットの

効果的なやり方を紹介したいろ思います。

 

 

スポンサードリンク

踏み台ダイエットのやり方

 

時間を割いての運動は、

運動習慣のない人にとって

長続きしない原因の一つ

になってしまいます。

 

なので、

踏み台ダイエットは

器具を購入してやる

のはお勧めしません。

 

踏み台昇降運動は日常の生活の中に

取り入れることができるので、

無理をせずに行ってみてください。

 

通勤、通学、マンション、仕事場

さまざまな場所に

「階段」

がありますね。

 

この階段を使うことで、

わざわざ時間を割かなくても

踏み台昇降運動を取り入れる

ことができるのです。

 

エスカレーターやエレベーターを

使ってしまいがちですが、

意識して階段を使うようにしましょう。
 

スポンサーリンク


日常的にすることで効果UP!?

 

不定期にジムに通うより

毎日階段の上り下りをする習慣の方が

健康維持、減量に効果がある

という研究結果もあります。

 

階段の上り下りは、

平らな場所を歩く時の

3倍の運動量になるのです。

 

10分も階段の上り下りを

続けるのは苦痛ですが、

いろいろな場所で階段を

使うようにするだけで、

1日10~15分程度、

階段を上り下りすることになります。

 

これは

筋肉量がアップして

基礎代謝が上がるのはもちろん、

血液循環が良くなるため、

体の柔軟性アップも期待できます。

 

運動に関連しまして、

階段は健康に良いのですが、

意外と健康に良いことを

色々まとめてみました。
こちらは面白いので読んでみて下さい。
実は体に良い食べ物、飲み物、行動(運動)とは?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!