生理じゃないのに出血!?不正出血の原因はこちら。

この記事は2分で読めます

生理じゃないのに出血した。。。

 

そんな生理以外の時に

性器から出血してしまうことを

「不正出血

と言います。

 

生理不順。生理痛、不正出血

に悩む女性はとても多いのです。

 

婦人科系の病気は

自覚症状が少なく、

気づきにくいことが多いので、

気になる症状があれば

早い段階で医師の診断を仰ぎましょう。

 

不正出血の原因は?

 

不正出血の原因はさまざまです。

 

病気が原因のものもあれば、

病気ではないものもあります。

 

原因は大きく3つに分けられます。

①機能性出血

②器質性出血

③排卵期出血

 

不正出血でも慌てずに、

まずはどれに当てはまるか

考えてみましょう。
 

①機能性出血の原因は?

 

機能性出血は、

ホルモンの分泌異常

により起こる不正出血です。

 

ホルモンバランスの乱れより、

子宮内膜を子宮内に

保つことができず、

はがれ落ちることで

出血をしてしまいます。

 

スポンサーリンク


②器質性出血の原因は?

 

器質性出血は、

子宮、卵巣、膣などに傷がつく

ことで起こる不正出血です。

 

子宮内膜症、子宮筋腫、ポリープ、癌

などの病気による可能性もあります。

 

また、

性交渉の時に性器に傷がついて

起こる可能性もあります。

 

③排卵期出血の原因は?

 

排卵期出血は、

排卵日に起こる出血

で、

不正出血の中で一番多いものです。

 

排卵期出血は、

子宮や卵巣が健康でも

起こり得る出血なので、

特別心配する必要はありません。

 

不正出血の裏に病気が

潜んでいる可能性もあるので、

自己判断はせずに

病院で診てもらうようにしましょう。

 

自分の不正出血の原因を知ることで、

不正出血が起こるたびに

ビクビクすることもなくなります。

 

不正出血は

不妊症の原因になってしまう

場合もあるので、

不正出血は放置しないことが一番です。

 

30代になったら、

年に1度の婦人科検診を

受けると安心できますよ。

 

関連しまして、
女性はこういった

女性特有の病気や症状で大変ですね。
しかし、

女性にしかできない

ダイエットがある

って知っていましたか?

女性限定ダイエット法!

月経サイクルはチャンス!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!