妊娠が難しい…そう言われる前に。正しい不妊対策

この記事は2分で読めます

晩婚化が進む日本で、少子化が社会問題となっています。

 

そんな中でも子供が欲しくても持てない不妊症の方がいます。

 

そんな悲しい思いをしない為には何をすれば良いのでしょうか?

 

そろそろ妊活を始めようかと考えている人はもちろん、現在子供が欲しいわけではないけど将来的に妊娠、出産を望むのであれば、

すぐに月経を整えましょう。

スポンサードリンク

不妊対策の第一歩。月経を整えましょう!

 

健康な状態であれば、月経痛や月経不順は起こりません。

 

このような痛みや不順は子宮や卵巣の機能低下のサインで、

不妊につながることも少なくありません。

 

婦人科系の問題を抱えながら放置しておくと、

妊娠が難しい体になってしまうのです。

 

妊活の第一歩は月経を正常に整えることから始まるのです。

 

スポンサーリンク


睡眠で月経を整える

 

睡眠中は卵子が最も育ちやすい時間帯です。

 

成長ホルモンの分泌が盛んな午後10時には就寝し、6時間以上の安眠が理想的だと言われます。

 

睡眠不足はホルモンバランスの乱れにもなるので、意識的にしっかり寝る習慣をつけましょう。
 

食べ物も大事

 

冷え症に悩む女性は多いですが、冷えは月経痛や月経不順を招く上卵巣内の血流が悪くなると、卵子が成長しにくくなってしまいます。

 

真夏でも足元の素肌を晒さないようにしたり冷たいものの飲食を避け、体を温める食べ物を摂りましょう。

 

子宮を温めるには、八角やコショウがおすすめです。

 

外食が続いたり、食事のバランスが崩れたりすると、女性ホルモンが乱れて排卵障害を起こすことがあります。

 

黒ゴマや黒豆などの黒い食べ物や、アサリやハマグリ、シジミなどの貝類は、女性ホルモンを整えるのに効果的です。

 

子供が欲しい時に出来る体でいられるように、自分の体のサインに耳を傾けるようにしましょう。

 

妊娠に関連しまして、

不妊症ではなく、産まれてくる赤ちゃんの為にやっておかないといけないこともあります。
妊娠前に葉酸が必須?赤ちゃんの為にやっておく3箇条

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!