鬱(うつ)症状は睡眠不足からくる!?

この記事は2分で読めます

「あー、最近憂鬱だなー」

 

とか。

 

「なんかイライラする」

 

とか思いませんか?

 

もちろん色々な原因があると思いますが、

実は睡眠不足になるとこういった症状が現れます。

 

今回は睡眠不足が引き起こす症状を紹介しますので、

心当たりのある方はぜひ睡眠を大事にして下さい。

 

スポンサードリンク

最近の日本は。。。

 

人間が必ず行う事に、睡眠が挙げられます。

 

睡眠は、生命活動に非常に重要な活動の一種です。

 

しかし、現在の日本では、多くの人間が睡眠不足となっています。

 

その原因として、夜遅くの残業青少年の意味のない夜更かしなど、

様々な人々が生活習慣の乱れに陥っています。

 

そうしたことで自然と睡眠時間は削られます。
 

スポンサーリンク


睡眠不足がもたらす心への症状

 

睡眠をしっかりとらないことで起こる事に、鬱症状があります。

 

現代日本人に多い鬱ですが、睡眠不足が関係しています。

 

また、感情のコントロールができない他人の感情がわからないといった心理的変化が現れます。

 

睡眠不足がもたらす身体への症状

 

身体に現れる症状だと、

 

体重が増えやすくなり、肥満になること。

 

身体の免疫力が弱まり、風邪などを引きやすくなること。

 

肌の老化が進むこと。

 

心臓病や糖尿病、高血圧、脳卒中を引き起こしやすくなること。

 

上記の様なことが知られています。

 

このように列挙してみると、睡眠不足は身体にとって何一つ良いことはありません。

 

睡眠をとりたいが、外的環境のおかげであまり睡眠ができない。

 

例えば、会社の残業が恒常的にあるという人は、その環境から脱することが必要ですが、

それ以外の方は、十分な睡眠時間を確保することが重要です。

 

平均的な大人の睡眠時間は、6から9時間を要します。

 

これよりも少ない方は、時間の調整が必要でしょう。

 

また、これより多い時間寝ているという方は、

逆に自律神経が乱れ、糖尿病といった病を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

 

各人が、自分にあった睡眠方法を見つけ、心身ともに健やかな毎日を過ごすことを意識しましょう。

 

関連しまして、

睡眠不足と言えば、ワールドカップ。

こればっかりは仕方ない。

と言ってしまえばそこまでなので、こんな時でもできる対策はこちら!
ワールドカップの生活習慣が狂う?睡眠不足はどうすればいい?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!