乾燥肌必見!!ヴァセリン(ワセリン)は万能保湿剤!

この記事は2分で読めます

大容量でも安価なヴァセリン、

これがとっても万能と今話題です。

 

かのマリリンモンローは乾燥肌だっただめ、

全身に使っていたそうです。

 

彼女の陶器のような肌の秘密はヴァセリンだったかもしれません。

 

こんな便利なヴァセリンの効果をまとめたので読んでみて下さい。

 

ヴァセリンは超安全物質?

 

まずはじめに、ヴァセリンはワセリンともいいますが、

アメリカで1870年代に誕生した100%天然ミネラルの物質で、防腐剤やステロイドなど一切含有していない安全な物質です。

 

ですから赤ちゃんから大人まで使えて、

しかも食べてしまっても目に入っても安全という優れものです。

 

石油からできている鉱物油だから、

体によくないのではと思われがちですが、大丈夫です!

 

ワセリンは地中から採取されるので鉱物油として分類されますが、

元をたどれば植物に由来します。

 

植物からとても長い時間をかけて油に変化したもので、

石油で生成された製品が化学製品というわけではありません。
 

スポンサーリンク


ヴァセリンの使い方

 

ヴァセリンは万能の保湿剤で、唇の保湿だけでなく、

ハンドクリームや気になるひじかかとなどのお手入れ、もちろん、お顔や体全体の保湿などにも使えます。

 

化粧落としや、化粧下地に混ぜて保湿効果を上げるためにも使用できます。

 

さらにニキビ予防にも効果があったり、まつ毛の育毛を促進をしたりと嬉しい噂も耳にします。

 

そのほか、靴擦れネイルの手入れなど使用方法は未知数です。

 

極度な乾燥肌と敏感肌を兼ね備えていて、多くのメイク落としが合わなかったりして皮膚がかぶれしまったり。
冬は乾燥で皮膚がガサガサになったり。。。

 

ヴァセリンに変えれば、肌の調子、保湿も完璧になるはずです。

 

一度お使いになってみてはいかがでしょうか?

 

関連しまして、

他にも万能なアイテムとしてこんなオイルご存じでしょうか?

サマンサタバサで話題!ミランダカー愛用オイル紹介 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!