笑いが病気をやっつける!ガン予防、治療にまで!?

この記事は2分で読めます

笑いが病気をやっつける!

 

実はコレ、医学的にもちゃんと証明されている話なのです。

 

しかも、本当に面白くないときでも無理に笑うことで効果が出るとのこと。

 

笑うことで、脳が楽しい気分だと錯覚して、さまざまなホルモンを分泌するようになります。

 

こんな得する情報を知って頂けたらとまとめてみました。

スポンサードリンク

笑いはガンに効果があるってホント!?

 

 

笑いの健康効果で特に注目されているのが、

ガンの予防と治療です。

 

実は私たちの体には1日に数千個ものがん細胞が生まれています。

 

このがん細胞をやっつけてくれるのがキラー細胞と言われるもの。

 

笑うことでキラー細胞が増え、ガン細胞を消滅してくれるのです。

 

実際に、あるガン患者がどんな治療をしても減らなかったガン細胞が、

毎日いつも笑うようになったらガンが治ったと言う話もあるくらいです。

スポンサーリンク


笑いは糖尿病、ダイエットにまで良い!

 

糖尿病にも笑いは効果があります。

 

笑うことで、血中の糖分を素早く分解してくれることが解明されているのです。

 

糖尿病患者の方は、食後の30分に楽しいものを見たりして笑うことで、

効果が期待できると言われているんです。

 

さらには、ダイエットにも笑いは効果があります。

 

ただし、ダイエットについては、心の底から面白いと思った時だけとなりますが、

大きく口を開けて笑った時のカロリー3分間で11カロリーの消費になります。

 

ちなみに、腹筋3分間では8カロリーの消費です。

 

そうです!

腹筋よりも笑った時の方が消費カロリーが多いのですww

 

現代はストレス社会と言われる日本ですが、

できれば毎日楽しく笑って過ごしたいですね。

 

笑いが健康増加に役立つならなおさらです。

 

このことを考えると近年、テレビでお笑い番組が増えているのも、

一つの医療貢献なのでしょうね。

 

関連しまして、

糖尿病と言えば、こんな人が思い浮かびます。
知らない方は是非読んでみて下さい。
元木大介、引退後の今現在は糖尿病になっていた?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!