蜂蜜で子供のケガ回復!けど1歳未満は絶対ダメ!!

この記事は2分で読めます

蜂蜜って甘くておいしいですよね?

 

レモンを蜂蜜に付けたものを食べると疲れが取れるので、

私は大好きです。

 

しかし、蜂蜜には意外と知られていない効果、危険性があります。

 

皆さん是非知っておいてください!!

 

蜂蜜のすごい効果!!

 

蜂蜜の効能と言えば、疲労回復や優れた殺菌効果が有名で、

天然の薬とも言われている程です。

 

蜂蜜には、ケガをした時に傷の治りを早くして、

傷跡を残らないようにする作用があります。

 

子供に是非塗ってあげて下さい。

 

さらにさらに!

 

一度くらいは軽い火傷をしてまうことがあると思います。

そんな時多くの方は水でぬらすと思います。

 

yakedo_hiyasu
 

 

軽い火傷の場合には、蜂蜜を塗ることで水ぶくれを防ぐこともできます。

 

実際に医療現場などでも、蜂蜜による火傷治療をおこなうところもあります。

 

口内炎にも蜂蜜は効果があります。

 

口内炎が出来た時には口の中を清潔に保つことが必要ですが、

蜂蜜は優れた殺菌作用があるため、口内炎に塗ると治りが早くなります。

 

口内炎の原因はビタミンB群の不足によるものなので、

ビタミンBを多く含んだ蜂蜜は予防にもなるのです。
 

スポンサーリンク


1歳未満の子供には絶対ダメ!!!!

 

1歳未満の子供には蜂蜜は絶対に与えないで下さい。

 

 

akachan_hikitsuke_keiren
 

これは、厚生省も発表しているほどです。

 

蜂蜜にはボツリヌス菌という菌を持っています。

 

この菌は1歳未満の子供にのみ影響を与えます。

 

この菌に感染してしまうと

『乳児ボツリヌス症』

という病気になります。

 

これらは死にも至る可能性がある病気で、

蜂蜜を買ったら1/20の確率でこの菌に感染するのでかなり危険だと思って下さい。

 

蜂蜜は1歳以上にはまだまだ良いことも

 

腸内環境を整えて便秘の改善にも蜂蜜は効果があります。

 

これは、蜂蜜に含まれるグルコン酸と言う成分が腸内の善玉菌を増やすからです。

 

さらにグルコン酸には、腸管を刺激する作用もあるので、

お通じがスムーズになるというわけです。

 

最近、生活習慣病で問題になっている動脈硬化にも蜂蜜は効果があります。

 

蜂蜜にはコリンと言う成分も含まれていて、

これが血管を拡張しコレステロールが血管内に溜まるのを防ぐのです。

 

このほかにも、不眠症やストレス軽減などたくさんの効果があるのです。

 

健康のために食べる蜂蜜は1日スプーン1~2杯程度で十分と言われています。

 

食べ過ぎはカロリーオーバーになるので、

おいしいからと言ってたくさん食べないようにしましょう。

 

関連しまして、

 

赤ちゃんにはこんなウイルスも危険です。

 

大切ですので是非知っておいてください。

 

RSウイルスで赤ちゃんは入院も!咳などの症状の治し方は?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!