爪をマッサージするとどんな病気も治療⁉ 

この記事は2分で読めます

最近話題のツメモミ健康法を知っていますか?

 

名前の通りツメを揉む健康法です。

 

手の爪の根本には、体にさまざまな神経線維が集中していて、

第二の脳とも呼ばれています。

 

つまり、爪をマッサージするだけで、

様々な病気の治療に繋がるということです。

 

そんな今話題の爪モミのマッサージ効果を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

爪モミマッサージの効果一覧

 

この爪モミによる神経を適度に刺激することで、病気の予防や改善になると、

医療業界でも話題になっているのです。

 

爪に集中するそれぞれの神経は次の通りです。

 

①親指

呼吸器系の神経が集中していて、

アトピー性皮膚炎や咳やぜんそくなどに効果があります。

 

②人差し指

消化器系で、胃弱体質や十二指腸潰瘍などに効果があります。

 

③中指

耳の神経で、耳鳴りや難聴などに効果があります。

 

④薬指

交感神経とつながっているため、基本は揉まないとのこと。

 

⑤小指

循環器系の神経で、脳梗塞やパーキンソン病、不眠、頭痛、自律神経失調症、肥満など、多くの疾患に効果があります。
 

スポンサーリンク


爪モミマッサージのやり方

 

これだけ多くの神経が爪の根元に集中しているとは驚きですね。

 

それではこの爪モミマッサージのやり方を説明します。

 

ツメモミ健康法のやり方は、両手の爪の付け根8本(薬指以外)を10秒ずつ揉むだけ。

 

爪によって集中している神経が違うので、

特に改善したいものなどがあれば、その爪だけさらに20秒揉むと効果が抜群とのこと。

 

力加減はやや痛いくらいでちょうど良いそうです。

 

これを1日3回ほどおこなうと健康が保てると言われています。

 

ツメモミ健康法の良いところは、いつでもどこでも簡単にできる点ですね。

 

私もダイエットをしたいので小指だけは特に念入りに揉んでいます(笑)

 

皆さんも、毎日の健康のために爪を揉み始めてみませんか?

 

病気の予防に関連しまして、
ガムもある病気の予防効果があることはご存知でしょうか?
気になる方はこちらもどうぞ!

ガムで○○予防効果!?ガムの効果全て公開!!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!