アッと驚く風邪対策!長ねぎを首に巻くってホント!?

この記事は2分で読めます

長ネギ好きの方ってどれくらいいるのでしょうか?

 

薬味としても、鍋のお供としても、煮込みの具材としても、

ネギは毎日の食卓で大活躍です。

 

そんなネギはおいしいだけじゃなく、

健康にとっても良いのです。

 

昔の人はネギを薬用食材として扱っていたようで、

その効能は今でも伝えられているのです。

 

今回はそんな長ネギの驚きの効果について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

長ネギの栄養効果

 

長ネギには、ビタミンC、ビタミンK、カロテン、アリシン、カルシウムなど

毎日補給したい栄養素がぎっしり詰まっています。

 

これらの栄養素により、長ネギはスタミナ強化、ガン予防、風邪予防、のどの痛み緩和など、

さまざまな効果が期待される野菜の中のスーパースターなのです。

 

なかでもネギ特有の香り成分アリシンは、体内のビタミンBの吸収をアップして、

血流改善、疲労回復などに優れた効果を発揮すると言われています。
 

スポンサーリンク


長ネギを首に巻くって!?

 

ネギは食べるだけではなく、喉が痛いときにはネギをしっかり焼いたものを、

のどに当てることで痛みがとれると言われています。

 

これは、ネギの香りを気管支に効率よく吸収させることで

炎症緩和や殺菌効果になるからです。

 

都市伝説の様な感じもしますがホントだったんですねー

 

さすが、薬用食材と言われるだけはあります。

 

 

長ネギのお勧めの食べ方

 

1日に必要なネギの摂取目標は中1本(約200g)です。

 

薬味や煮物などに入れて積極的に食べたいですね。

 

個人的におすすめのネギの食べ方は、ネギのマリネです。

 

作り方は超簡単です!

長ネギ1本を5センチの長さに切り、

フライパンで焦げ目がつくまで焼きます。

 

そして、お好みのマリネ液につけるだけ・・・。

 

マリネ液は、

①酢:20CC

②オリーブオイル:大さじ1

③醤油:小さじ3分の1

④塩、砂糖、こしょう:少々

 

量は多少調整して頂けたらと思いますが、

簡単なので一度試してみてください。

 

最近夏風邪がはやっていますので、喉をやられた方は是非試してみて下さい!!

 

関連しまして、

玉ねぎやネギは体に良いですが、
それ以上に咳を止めるのに良い方法がありました!

 

咳で大変な時是非やってみて欲しいので、読んでみて下さい。

 

玉ねぎを食べるよりも早く咳を止める&治す方法を発見!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!