パワーアシストハンドが高齢者や手が不自由を助ける?値段は?

この記事は1分で読めます

パワーアシストハンドというのが

未来シアターのが放送されました。

 

過去には24時間TVなどにも特集されていたみたいで、

かなり日本の医療も注目しているようですね。

 

そこでちょっと気になったことをまとめてみました。

スポンサードリンク

パワーアシストハンドの開発者たち!

まずは、パワーアシストハンドの開発者が気になりました。

 

パワーアシストハンドを開発したのは、

TeamATOMという集団で

代表は井 浩二さんという方らしいです。

 

TeamATOMはロボット開発に力を入れており、

その中でも最強なのが「パワーアシストハンド」です。

 

神奈川県厚木市で活躍しているみたいですし、

ロボット産業を町おこしとして考えているようですね!

 

パワーアシストハンドが有名になって、

もっとスゴイロボットも作って欲しいな〜と

個人的には思いますね。
 

スポンサーリンク


すごいぞ!パワーアシストハンド!

パワーアシストハンドはなんといっても、

医療での活用が注目されています。

 

キャッチコピーが

「夢をつかむ」というのもカッコイイ。

 

手が不自由な方はもちろん、

高齢者の方や脳卒中の方のリハビリなど

さまざま分野での活躍がスゴイです!

 

前に特集された時の動画はこちら

 

気になるお値段は、約30万円だそうです。

 

他にもパワーアシストスーツというものを

開発中だそうで

 

こちらはリアル大リーグ養成ギブスみたいな感じですね・・・(笑)

 

個人的にちょっと試してみたいなぁ。

 

ちなみにこんなことを思う人のために、

パワーアシストハンドは無料でお試し出来るようです!

 

今後も色々な方面で活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月10日

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!