体内の酸化って?貴方の体がサビ始めてるサイン!!

この記事は2分で読めます

シミやシワが増えてきた。

疲れが抜けにくくなってきた。

 

などの老化現象に悩まされている人も少なくありません。

 

これは、体内がサビ始めているサインなのです。

 

いつまでも健康で若々しい生活を送るためには、

体のサビを防ぐのが重要です。

スポンサードリンク

体のサビって?

 

体のサビは体内の酸化が原因です。

 

①鉄が酸素に触れていると錆びついていく。

②リンゴを切って酸素に触れると茶色く変色していく。

 

これらが酸化現象と呼ばれる現象で、

目には見えませんが私たちの体の中でも酸化現象はいたるところで起こっています。

 

人間は呼吸をし、絶えず酸素を体内に取り入れているのですが、

この酸素の中のいくつかがサビを発生させる活性酸素に変化してしまうのです。

 

活性酸素を生じさせる主な原因は、

紫外線や喫煙、ストレス、飲酒、そして食品添加物です。

 

food_tenkabutsu
 

わりと一般的に体に悪いと言われているものばかりですね。

 

原因を出来るだけ遠ざけ体内を酸化させないようにしましょう。
 

スポンサーリンク


体のサビを取り除くには!

 

 

実際のところ、酸化現象を100%防ぐのは難しいので

抗酸化成分を体内に積極的に取り入れると良いでしょう。

 

アーモンドやナッツ、かぼちゃ、うなぎなどに含まれているビタミンEは、

細胞の酸化を防いでくれます。

 

ビタミンEは血液循環を良くし、代謝を上げる若返りのビタミンと呼ばれています。
 

 

柑橘類や緑黄色野菜に含まれているビタミンCは、活性酸素で酸化される細胞の数を減らす上、

ビタミンEの抗酸化作用を助ける働きも持っています。

 

また、シミの元メラニンを還元したり、コラーゲン生成を促進させたりするため、

若々しい肌を保つには欠かせない美肌のビタミンでもあります。

 

抗酸化成分を意識して取り入れることで、

年齢に負けない若々しい体を作ることができるので意識してみて下さい。

 

関連しまして、

コーヒー好きな方はとても多いですが、

肌荒れの原因になっているのはご存じでしょうか?

コーヒー好きな方は必見なので読んでみて下さい。
コーヒーの飲み過ぎるとなぜ肌荒れが起こるのか?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!