咀嚼(そしゃく)はダイエットに超強力!咀嚼って何?

この記事は2分で読めます

薄着になる季節が近づくと、

気になってくるのがお腹や二の腕、お尻についた脂肪です。

 

ダイエットをしなければと思いながらも、明日から…

と先延ばしにしている人も多いのではないでしょうか。

 

強い意思と覚悟のいらないダイエットを今日からはじめてみませんか?

 

スポンサードリンク

咀嚼ダイエットって!?

 

食事から摂るカロリーは体重を左右する大きな要素です。

 

しかし、食べる量を減らしたり、間食を抜いたりすると口が寂しくなって、

反動でより多くの食事を摂ってしまうこともあります。

 

食事量はそのままでダイエットをするなら『咀嚼』を意識することです。

 

咀嚼とは、食事の際に食べ物を噛むことです。

 

咀嚼を意識して、食事のときに噛む回数を増やすだけで太りにくい体を作ることが出来ます。

 

咀嚼をしっかりすることで、脳の満腹中枢が満たされるので自然と食べる量が減ります。

反対に咀嚼をしなければ、満腹中枢が満たされないのでいつまでも空腹感が消えないのです。

 

食べ過ぎを防止するためには咀嚼を意識すれば良いと言われています。
 

スポンサーリンク


咀嚼のさらなる効果!!

 

咀嚼をすると食事から摂った糖分がエネルギーへと変換されやすくなります。

 

糖分が脂肪として貯蓄されることを防げるのです。

 

体内で消化酵素が働きだすので、栄養を消化する力がアップします。

 

消化が不十分であれば、その分脂肪として蓄積されてしまいますが、それを防ぐことが出来るのです。

 

食事量を調整したり、辛い運動をしたりしなくても、食事の噛む回数を意識するだけでダイエットが出来るのです。

 

明日からと先延ばしにしていたダイエット、次の食事から『咀嚼を意識する』是非実践してみましょう。

 

ダイエットに関連しまして、
体に良い色々なことをまとめてみました。
こちらも面白いので読んでみて下さい。

実は体に良い食べ物、飲み物、行動(運動)とは?

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!