野菜不足解消に野菜ジュース!これってホント??

この記事は2分で読めます

野菜の1日の推奨摂取量は350グラムと言われていますが、

みなさんはこの量を食べていますか?

 

野菜にはミネラルやビタミン、食物繊維など、

美容と健康に欠かせない栄養素をたっぷり含んでいます。

 

私は350グラムの野菜を1日に食べられていません。

 

そこで、野菜ジュースで必要な野菜の栄養素を補おうと思ったのですが、

野菜ジュースで野菜の栄養素を補うことは出来るのでしょうか?

 

皆さん一度はこんな疑問を考えたのではないでしょうか?

 

そこで今回は野菜ジュースがほんとに効果があるのかまとめてみました。

 

スポンサードリンク

野菜ジュースの真実

 

野菜ジュースも製造されるメーカーによって、

原料となる野菜や栄養素が大きく変わります。

 

野菜本来の栄養素が全て野菜ジュースに

凝縮されるかというとそうではないようです。

 

特に、食物繊維の量と質の違いは大きいです。

 

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があるのですが、

野菜ジュースには不溶性繊維が十分に含まれていない場合があるのです。

 

ビタミンCも野菜ジュースになると、

加工の段階で熱処理されるので失われてしまいます。

 

野菜ジュースは飲みやすさや甘さを加えられているため、

不要な添加物や糖質が含まれている場合もあるようです。
 

スポンサーリンク


野菜ジュース

 

野菜ジュースで野菜を摂取したような気になっても実際は野菜の栄養素が減っている!

と思われるかもしれませんが、減らない栄養素もあります。

 

ナトリウムや鉄分、カリウム、リコピンやβカロテンは

生野菜から摂取するより加熱処理された野菜ジュースから摂るほうが吸収率が上がるのです。

 

結論として、

野菜ジュースで必要な栄養素を補うことも出来るのですが、

やはり野菜をしっかり食べることを基本とし、足りない分をジュースで補うようにするのがベストのようです。

 

 

関連しまして、

 

乳酸菌もよく体に良いと言われています。
この効果はどうでしょうか?
乳酸菌の効果は嘘なの?いや、本当です。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!