胆嚢炎の術後の食事は?有名人でなった人は?子供も注意?

この記事は2分で読めます

胆嚢炎によって

サッカー元日本代表の中村俊輔選手が

手術を行うということが発表されましたね。

 

私の身近な人も胆嚢炎によって

手術を行いました。

 

そこで、今回は胆嚢炎について

気になることをまとめてみました。

スポンサードリンク

術後の食事は?

まず、気になるのは術後の食事についてです。

 

胆嚢を摘出した場合、

体が油を処理する能力が落ちます。

 

なので、脂っこいものをなるべく控えたり、

一度に沢山脂を摂らないことが大切でしょう。

 

その他、繊維質のものも消化されなかったり、

生卵なども消化されなくなる可能性があります。

 

それは、普通だったら

胆汁によって脂肪分やタンパク質が分解されるのですが、

それが出来なくなるからです。

 

中村俊輔選手はサッカーをやっていますし、

スポーツ選手にとって食事は一つのトレーニングですので、

かなり大変なことだといえるでしょう。

 

スポンサーリンク


有名人で胆嚢炎になった人はいる?

中村俊輔選手が胆嚢炎に苦しめられていますが、

他にも有名人では誰かいるのでしょうか?

 

気になって調べてみたところ

胆嚢炎は特にいないみたいですね。

 

一方で胆石で入院した人はいます。

 

胆石とは、胆汁が何らかの形で

固まってしまって出来るものを言います。

 

胆石で入院したことがあるのは、

岡本夏生さん、アントニオ猪木さん、武田双雲さん・・・

 

他にも沢山いらっしゃるようです。

 

胆石は芸能人をも苦しめる病気なのですね。

子供も注意?

実は、胆嚢炎は大人だけの病気ではありません。

 

子供も発症する可能性があります。

hair_bouzu
よって子供の頃に

摘出手術を行ったりすることもあるようです。

 

胆嚢炎は胆石が見られることが多いのですが、

子供の場合は胆石が見られない場合もあります。

 

背中の激痛が走ったら、

胆嚢炎の危険性もありますので、

十分注意しておきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!