紫外線アレルギーの診断は何科?予防や漢方での治療とは?

この記事は2分で読めます

今回は

紫外線アレルギーについてです。

 

意外と知られていないかも

しれませんが、

紫外線っていうのは季節に関わらず

年中浴びているんですよね。
 

 
夏だけ対策!!ではなく、

普段からの対策が必要なのです!

 

ただ夏は特に紫外線が強いので、

対策はいつもよりしっかりしましょうね。

 

それでは、紫外線アレルギーについて

いろいろとまとめたので見ていきましょう!
 

スポンサードリンク

紫外線アレルギーの診断は何科?

紫外線アレルギーの症状としては、

皮膚が被れたり

赤くなったりするという感じです。

 

皆さんも、

日焼けでこういう風に

なったことがあると思います。

taiyou_sunglass
別名「日光過敏症」ともいうので、

あまりに酷い症状だと

紫外線アレルギーだと

判断してもいいと思います。

 

もちろん酷い症状になったら

病院に行くのがいいのですが、

「一体何科にいけばいいのか?」

と思う人がいるかもしれません。

 

こういう場合は、

基本的には皮膚科で診てもらい、

出来るならば「アレルギー専門医」の居る

病院に行くのがいいでしょう。
 

紫外線アレルギーでなくても、

紫外線対策については皮膚科の先生が

詳しいので一度行くのはお勧めです。

スポンサーリンク


紫外線予防で気をつけることとは?

予防としては当たり前なのですが、

「日焼け対策」をするということですね。

 

皮膚の露出を避ける、

日焼け止めクリームを塗る、

外出を控える・・・などなどありますね。

 

日焼け止めクリーム選びは、

皮膚が弱い方(アトピーの方)は

特に気をつけた方がいいでしょう!
オススメはこの商品。

 

かなり人気で入荷待ち

になることもあるそうなので、

早めにストックしておくのをお勧めします。

 

オーガニックで肌に優しく、

最高の品質です。

 

赤ちゃんにも使えることから

その裏付けにもなっています。

漢方治療法は?

紫外線アレルギーには

漢方での治療も良いとされています。

 

「涼血清営顆粒」という漢方は、

皮膚の赤みをとり

早く治すことが出来るそうです。

 

またアトピーにも良いとされている

「温清湯」という漢方も効果があるそうです。

 

しかし、

漢方は入手困難な場合がありますので、

いろいろとリサーチすることが大切ですね。

 

アトピーに効果は

あることが実証されている入浴剤で治す

という考え方もあるようですが、

紫外線アレルギーについては

まだ分からないようですね・・・

 

夏に関連して、

子供や若い男性が発症しやすい、

ペットボトル症候群にも注意してください。

 

重大な病気を引き起こすこともあるので

要注意です!

ペットボトル症候群の症状は?
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月22日
  2. 2018年 3月18日

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!