一過性脳虚血発作の原因や症状は?予後はどれくらい?20代も

この記事は2分で読めます

一過性脳虚血発作(TIA)は

脳梗塞の前触れとして非常に重要なシグナルです。

 

芸能人でも発症する方がいたり、

なかなか侮れません。

 

そんな一過性脳虚血発作について

簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

症状は?

まず、一過性脳虚血発作の症状について

かんたんに説明していきたいと思います。

 

一過性脳虚血発作は脳の血流が悪くなることで

体に痺れの症状が起きます。

jiko_nenza
しかし、これは慢性的なものではなく、

24時間以内で消えます。

 

「脳梗塞との違いはなんなのか?」と聞かれれば、

一過性脳虚血発作は名前の通り「一過性」のものであり、

 

脳梗塞は完全に脳の細胞が死んでしまい、

まひの症状が残ってしまうということでしょう。
 

原因は?

一過性脳虚血発作は主に、

動脈硬化や心臓病が原因

関連があると言われています。

 

動脈硬化はコレステロールや中性脂肪によるものなので、

運動や食事などの生活習慣の改善を心がけることが必要でしょう。

 

心臓病はストレスと密接な関係があると言われていますので、

普段からストレスをためないような心がけが必要です。

 

動脈硬化と心臓病に関わらず、

「運動」は健康を維持するために大切なものなので

しっかり習慣にしておきたいですね。

 

スポンサーリンク


予後は?

一過性脳虚血発作は

脳梗塞の前兆と言われていますが、

どれくらいで脳梗塞になるのでしょうか?

 

研究結果によると

発作後1週間以内に8.0%

1か月以内に11.5%

3か月以内に17.3%

というデータがあります

 

これはかなり高いと言えるのではないでしょうか?

 

脳梗塞になってしまうと、

先にも述べましたが脳細胞は生き返らないので

麻痺が体に残ってしまいます。

 

ちなみに、脳梗塞の死亡率は15%と言われています。

 

若い人も増えている?

実は一過性脳虚血発作は若い人にも多いんです。

 

若年性脳梗塞というのは

40代ぐらいからのことを言うのですが、

 

一過性脳虚血発作は10代〜20代の人にも見られるのです。

 

「一過性脳虚血発作というものがある」

と認識しておくだけで、

少し対応も違ってくると思いますので

 

落ち着いた対応を心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!