ものもらい原因は化粧?自力での治し方やメイク時の予防は?

この記事は2分で読めます

今回は、大人も子供も悩ます目の病気、

ものもらいについて。

 

正式には、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や

霰粒腫(さんりゅうしゅ)といいます。

 

他人から見て分かる病気のため、

かなり気になる病気です。

 

化粧との関係など、

分かりやすくまとめました。

スポンサードリンク

化粧も原因の一つか?

まず、ものもらいって何故できるのか?

というところから。

 

子供がなりやすい印象がありますが、

それは菌を持った手で目を擦ってしまうからです。

 

子供は手洗いなどを怠ったり、

外で色々なものを触ります。

hair_bouzu
その手で目を掻いてしまうと、

免疫が雑菌に負けてものもらいが出来てしまうことがあります。

 

あとは、女性もなりやすいのは

化粧が原因とされています。

 

化粧すること自体は別に大丈夫です。

 

しかし、化粧を十分に落とさずに寝てしまったりすると、

雑菌の温床となってしまい、増殖してしまうことがあります。

 

これによってものもらいが出来てしまうわけです。

 

仕事などで疲れていても、

しっかり化粧を落とすようにしましょうね。
 

スポンサーリンク


自力で治せるのか?

ものもらいになったら病院に行くのが一番だと思いますが、

自力では治せるのでしょうか?

 

まず、治し方として挙げられるのは、

目薬をさすことですね。

 

適した目薬が無い場合は、

お医者さんに行って診てもらうのが一番です。

 

あとは、温湿布による治療です。

 

温湿布を目にあてることで、

早く治すことが出来ます。

 

ちなみに「ものもらい」っていうとうつりそうですが、

うつらないので、そこは安心してください。

 

しかし、下手すると手術をしなければならないこともあるので、

なるべくお医者さんに診てもらうようにしましょう。

 

予防は?

予防方法は簡単に述べてしまうと、

目やその周辺を清潔に保つことです。

 

先ほども述べたように、

・汚い手で目を触らない

・メイクをしっかり落とす

などに加えて、

 

コンタクトレンズを着用している方は、

しっかりと清潔なものを使いましょう。

 

コンタクトレンズの着用期間を無視しがちですが、

病気の原因になるのでしっかり守りましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!