試行錯誤の末出会った青汁って。お茶屋さんが開発!?

この記事は2分で読めます

実は青汁は続けやすいのがポイントです。

 

私はもともと超がつくほどの健康オタクで、
テレビや雑誌などで体に良いものがあると聞けば、
まっさきに試してみるタイプでした。

 

長年、かなり重度の便秘に苦しめられ、
治す方法を探していました。

 

benpi_geri_woman

スポンサードリンク

青汁を探した理由


何とかこの状況を改善したいとオリゴ糖を摂ったり、

乳酸菌飲料を毎日飲むなどしていましたが、
一時的に改善の兆しは見られるものの、
またすぐに頑固な便秘へと逆戻りしてしまうのが常でした。

 

そんなとき、野菜は腸を動かして蠕動運動を促し、排便したいという欲求をもたらす他、
野菜に含まれる食物繊維がスムーズな排便につながるという記事を読みました。

 

そこで、さっそく野菜を買いに行ってはみたものの、

料理が大変な事に加えて、食べることそのものも多くの努力を要します。

 

そのうち、食べたい野菜だけを食べるようになり、

それにも飽きてきて、結局は続きませんでした。

 

そんな悩める日々でふと思ったのが、

そういえば昔から野菜不足には青汁がいいと言っていたっけ、

ということでした。

 

スポンサーリンク


お茶屋さんが開発した青汁??

 

健康食品の代名詞とも言える青汁です。

 

これまでは美味しくない、苦いイメージがあったため、
挑戦するのをためらっていました。
私が試してみたのは、
濃縮粉末タイプの大麦若葉を使ったベーシックな商品です。
 

苦味が少なくすっきりとした飲み口というのがうたい文句の商品でしたが、
実際に口にしてみた印象としてもとても飲みやすく、

食事とも合わせやすいように感じました。

 

基本の飲み方は粉末をお水に混ぜるだけと、

とてもシンプルなので、忙しい朝でも無理なく続けることができます。
さらに、お水の代わりに牛乳やジュースなどで割っても美味しく頂けるのでおすすめです。

 

実際にインターネットで調べてみると、他の方も青汁をスイーツやパスタ、スープに混ぜてみたりとさまざまなバリエーションのレシピを試されているようです。

 

このように応用が利くのが、他の健康食品にはない、青汁の一番のポイントかと思います。

 

ちなみに
試行錯誤の末に出会った青汁はやはり普段の飲み物と同様の感覚で飲めるものでした。

 

その中で目を引いたのが、とりわけたくさんの購入者がいて、感想の書き込みも多く

その内容もポジティブなものばかりという商品でした。

 

それがお茶屋さんが開発した青汁というもので、

そのままでは飲みにくいケールに抹茶を混ぜて作ってあります。
 

さっそく購入して恐る恐る飲んでみると、確かに本当にまるで抹茶のようで、

言われなければ青汁だとはわからないくらいなのです。

 

これによって、野菜不足は解消され、徐々にお通じも改善されていきました。

 

関連しまして、

青汁は他にも思わぬ効果があります!
青汁飲んでみた。肌荒れまで治った!?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月18日

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!