コーヒーの飲み過ぎるとなぜ肌荒れが起こるのか?

この記事は2分で読めます

コーヒー・・・飲み過ぎていませんか?

 

私は今、

コーヒーを飲みながら文章を書いていますが、

ついつい飲み過ぎてしまいます。

 

1日1杯は必ず飲むし、

多い日は3〜4杯くらい飲みますからね。

 

コーヒーの飲み過ぎは

色々と身体に良くない噂を聞きますが、

今回は”肌荒れ”について着目して、

記事を書いていきます!

スポンサードリンク

肌荒れは実際に起こるのか?

まず、

「肌荒れは実際に起こるのか?」

ということですね。

 

私は実際、毎日コーヒーを飲むのですが、

1週間だけコーヒー抜き生活をやったことがあります。

 

その時はたしかに、

肌荒れが少し良くなった感じがしたんですよね。

biyou_tsurutsuru
っていうか、

肌は普段そんなに荒れてるわけじゃないのですが、

唇がよく荒れるんですよ(笑)

 

だからその唇の荒れが、

良くなったことを覚えています。

 

つまり、やっぱり、

コーヒーを飲むと肌が荒れるというのは、

あながち間違っていない感じがしますね
 

スポンサーリンク


その原因とは?

では次に、

「何で肌が荒れるのか?」

ということについてです。

 

これは、コーヒーに含まれている

カフェインが原因といわれています。

 

カフェインは肌のミネラル分やビタミン分を

放出してしまうらしいんです。

 

そしてお肌にはミネラル分とビタミン分が

とてーも大切・・・

 

だから荒れるみたいですね。

 

そこで私はこう思ったのです。

「じゃあ、コーヒーを飲んだとしても、

 たくさんのミネラルとビタミンを

 摂れば良いじゃないか!」と。

gutspose_man
では、ここから

ミネラルやビタミンをしっかりとる

方法を考えていきましょう。

 

しっかりとろう!

まずは超お手軽なのは、

やっぱりサプリメントですよね・・・

 

ただ私はあんまり好きじゃないので、

自然な食品を食べる際の注意を

ここから書いていきます。

 

注意すべき点は2つです!

 

それは・・・

①なるべく生で食べること

②保存料などの添加物をとらないことです。

 

①については、

加熱するとビタミンやミネラルが、

無くなってしまうことが殆どなのです。

 

だから、

サラダや果物を積極的に

とるようにしたいですね。

fruit_grape
 

②については消化吸収の問題です。

 

保存料は身体にかなり負担をかけるので、

ミネラルやビタミンの吸収を

妨げてしまいがちになります!

 

菓子パンやコンビニ食は避けましょう!

 

と、いうことで今回はこの辺で。

 

関連しまして、

風邪の時のコーヒーの意外な効果について

少しまとめちゃいました!

風邪の時のコーヒーは喉の痛みに効果がある!?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!