花粉症!皮膚と喉のかゆみに薬よりも効く○○とは?

この記事は2分で読めます

春になると暖かくなり、

花見等も楽しみの一つですよね。

 

・・・しかしながら、

花粉症の人にはかなり大変な季節です。

 

私が花粉症になったのは、

高校生くらいだったかな〜・・・

 

最近は体に耐性がついたのかまだマシですが、

やっぱりつらいです。

 

特に今回は、皮膚や喉の痒みについてです!

スポンサードリンク

皮膚や喉のかゆみの原因って?

花粉症シーズンになると、

皮膚や喉がかゆくなる人も

かなり多いんじゃないかと思います。

 

私の場合は特に喉が痒くなります!

 

まず、その原因は何故なのかというと、

アレルギー症状の1つということです。

 

まぁ、目はかなりやばいですよね(笑)

 

それと同様な感じで、

体にアレルギー反応が起こり、

皮膚や喉もかゆくなるんだそうです。

 

じゃあこれを改善するには、

どうすれば良いのでしょうか!?
 

スポンサーリンク


野菜を食べる

私は個人的に薬が嫌いなので、

食べ物で改善する方法を考えていきましょう。

 

まずは、

花粉症に良いとされている野菜を食べる事!

 

何個か例を挙げていくと、

 

①レンコン

cut_vegetable_lotus
レンコンはネバネバしていますが、

そのネバネバ成分のものが、

粘膜を保護してくれる役割を果たし、

花粉症をガードしてくれるだとか!

 

②生のトマト

mini_petit_tomato
次に生のトマトです。

 

これは加熱してしまったりすると、

花粉症に良い成分である

「ナリンゲニンカルコン」

というものが壊れてしまうので注意が必要です。

 

③大葉

vegetable_shiso 

次に、大葉です。

 

これもトマト同様に、

ナリンゲニンカルコンがたくさん含まれており、

かなり良いみたいです。

 

ぜひお試しあれ!

 

ココナッツオイル!

そして個人的には、

「ココナッツオイルも効くんじゃないの?」って

思ったりしています。

 

オメガ脂肪酸とかに関する話をすると、

かなり長くなっちゃうので割愛しますが・・・

 

ココナッツオイルは簡単に言うと、

かなり肌に良い油で、

アトピーも治すと言われていますしね!
まぁ、詳しくは別の記事でも書いているので、

こちらの記事も読んでみてください!

ココナッツオイルをアトピー肌や髪に!効能は糖尿病にも!?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!