大腸ポリープの原因はストレス?悪性確率は大きさで判別?治療は?

この記事は2分で読めます

先日は石田純一さんが、

摘出手術を受けたことで話題になった

「大腸ポリープ」

 

大腸癌とも密接な関係にあるために、

かなり大変な病気です。

 

今回はそんな、大腸ポリープについて

いろいろとまとめました。

スポンサードリンク

原因とストレスの関係は?

大腸ポリープは簡単に言うと、

大腸内に出来た腫瘍のことを言います。

 

主に40代以降から見られる病気なのですが、

大腸ポリープが出来る主な原因は

食生活であるとされています。

 

過剰なタンパク質の摂取や、動物性脂肪など

近年の食生活の欧米化も一因とされています。

 

その証拠に、年々患者の数が増えています。

 

大腸ポリープはその他、

ストレスとも関係があると言われています。

 

それは、ストレスと大腸の自律神経は

密接な関係があるからです。

 

近年増えている「過敏性腸症候群」

その一例と言えるでしょう。

 

大腸ポリープは、腸内環境の乱れによって生じるので、

下痢や便秘の方も注意が必要です。
 

スポンサーリンク


悪性の確率は大きさで判別?

大腸ポリープには良性と悪性があります。

 

悪性は転移するもので、

すなわち「癌」と呼ばれるものです。

 

大腸ポリープの場合は、悪性の確率があるかどうか

判別する場合に「大きさ」を見ます。

 

大きければ大きいほど、

悪性の確率が高いということです。

 

大体の判断基準ですが、

ポリープが1cm以上の場合は

およそ1割で悪性の可能性があります。

 

ちなみに2cm以上の場合、

2割以上の確率で悪性の可能性があると言われています。

 

このように、大きくなれば大きくなるほど、

悪性ポリープの可能性が高いということです。

 

治療は?

大腸ポリープの治療は、

すぐさま摘出手術を行うことに限ると思います。

job_doctor
保険が適用される方(3割負担の場合)

2~3万円ぐらの手術費用で済むので、

すぐさま手術して切除してもらいましょう。

 

大腸ポリープは、食文化の変容により

これからますます患者数が増えていくことが予想されます。

 

自分だけではなく、

身近な人にポリープが見つかった場合に

すぐさま対応出来るようにしておきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!