あなたの口角炎の原因はビタミン?ガンジタ?それとも乾燥?

この記事は2分で読めます

今日は口角炎について書いていきたいと思います。

 

口角炎は私も頻繁になるので、

結構注意していますし、

いろいろと経験談があります。

 

テーマは、

「あなたの口角炎の原因はいったいなに?」

というかんじです。

 

ではどうぞ!

スポンサードリンク

口角炎の原因はいろいろ?

まず、口角炎の原因には、

色々あると思ってください。

 

その色々というのは、

・ビタミン不足

・カンジタ菌によるもの

・乾燥によるもの

という感じなのですが・・・

 

全部が全部バラバラかといえば、

決してそういうわけではありあません。

 

どういうことかというと、

おおもとの原因はガンジタ菌なのですが、

 

それは常に口の中にいるものなので、

基本的に普段も接しているのです。

 

じゃあ何故口角炎になるのかというと、

体の免疫が下がるからです。

 

ビタミン不足や体調不良(特に胃腸)、

そして乾燥などによって、

カンジタ菌>免疫力という感じになったときに、

口角がぱっくり切れてしまいます。

 

じゃあどうすればいいのでしょうか?
 

スポンサーリンク


対策はどうすれば?

では、対策をあげていきましょう。

 

まず1つは口周りをキレイにすることです。

 

そのためには食べ残しを清潔にしたり、

歯磨き用のコップや歯ブラシを清潔にしましょう。

 

とくに水場はピンク色のカビを生やしたりするので、

注意が必要になってきます。

 

そして栄養をしっかりとること、

特にビタミンと胃腸を刺激するものはとらないことです。

 

ビタミンは果物や野菜などで補い、

胃腸を守るは刺激物を避けるようにしましょう。

 

そして乾燥を防ぎます。

 

これはワセリンなどが好まれますが、

できれば近くの薬局に言って、

「口角炎の薬」を買った方が良いです。

 

実際に私も口角炎になったときに、

ワセリンで良くならなかったのが、

薬局で買った薬を塗るとかなり良くなりました。

 

ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

次に内面的な問題(ストレス)や、

病院で治療するにはどうすればいいか?

についても特集してみました。

 

こちらも大切なので、読んでおいてください。

口角炎になるのはストレスのせい?受診は何科にいけばいい?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!