インフルエンザの予防接種!効果が出るまでの期間はどれくらい?

この記事は2分で読めます


そろそろ冬シーズンの到来です。

 

冬と言えば、

色々な病気が流行りますが、

その中でもやっぱりインフルエンザには

注意したいところですよね。

 

そこで今回は、

インフルエンザの予防接種について

「効果ってあるの?」

「期間はどれくらい?」

など気になる事を簡単にまとめました。

スポンサードリンク

ワクチンの効果って?

インフルエンザは毎年必ずといっていいほど、

流行しますよね〜。

 

だいたい10月くらいから、

インフルエンザのワクチンは出回りますが、

そもそも効果はどうなんでしょうか?

 

最近よく言われてるのが、

「ホントは効果ないんじゃないの?」

ってことです。

 

それは、

インフルエンザは型があるので、

それにあったワクチンを打たないと

ただの無駄打ちになってしまうからなんですね。

 

インフルエンザの方から

「今年は◯◯型がきますよ〜」

なんてことは言ってくれないわけですから、

virus_character
ワクチンを打ったのに感染してしまい、

「効果がないじゃないか!!」っていっても

医者からすればちょっと困りますよね。笑

 

あとは、

症状が軽くなりますよという話しもあるのですが、

これについても根拠がないと言われています。
 

スポンサーリンク


効果が出るまでの期間はどれくらい?

次に効果が出ると言われている期間についてです。

 

大体、効果が出るのは

接種してから3週間くらいと言われています。

もちろん個人差はありますけど、

大体そのくらいです。

 

毎年インフルエンザは

1〜2月くらいにピークになるので、

予防接種のピークとしては

11月〜12月になります。

 

あまり遅い時期に病院に行くと、

「ワクチンが無くなりました!!」

なんてこともあるので、

 

予防接種を受けようかなと思っている人は、

早めにやることをオススメしますよ。

tatemono_hospital
料金も病院によってマチマチですので、

友達や周りの人に聞いてみたり、

よく情報収集をしてみると良いでしょう。

 

「倍近く違った!!」

なんてこともザラにありますからね。

 

秋〜冬の病気に関連して、

RSウイルスの流行も気になります。

 

喘息持ちの型などは特に要注意ですよ!!

RSウイルスと喘息持ちの関係は?保育園などの休みは?


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人情報


名前:Y(ワイ)
年間300冊の本を読む知識オタク。
好きなジャンルは健康や心理学。
日本料理屋で働く経験を持つが、現在は自営業。

サイトを訪問された皆様に、
「なるほど!」
「面白かった!」
「ちょっと賢くなった!」
など、楽しんでもらえるような情報を
発信していきます!